読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

ランニング

パリマラソンの爪痕

えーっと、ご心配かけましたが(だれも心配してないかもしれないけど) 今日は大丈夫です。 昨日の午後は、これの後 随分上昇しました。 「 美味しいものを食べると 大抵のことは乗り越えられる」 by Tちゃん そして (画像はお借りしました) ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ …

BAY to BREAKERS

パリにいながらアメリカの事ばっかりで変ですが、アメリカのノスタルジーが襲ってきたので、San Francisco の話題がつづきます。 カテゴリーも追加しました。 笑 先日、アメリカのTちゃんよりメッセージ。 明日(5/21)はクレージーな BAY to BREAKERS だよ…

ラン復帰の練習プラン

私の最高のパートナーの中では若手のホープ、スポーツドクター Dr. R。 以前通っていたジムの前のカフェでたびたび休憩した際に、その若手オーナーから「足痛いの?」「腕のいいスポーツドクターの従兄弟が開業したよ」と教えてもらって受診したのがきっかけ…

まさかの2連続

今日も快晴、気持ちの良い朝。 週末の朝はいつもこんなんから始まります。 ブログ購読とゆっくり朝食とのコンビネーションは◎。 2枚はいけるが一枚で我慢してみる。 そしてフリーマーケットを冷やかして、 そのまま公園へ。 昨日はまさかのダブル投稿、今日…

10km d'Equipe

先日、息子の企業研修用のシャツでも買うかとユニクロに行ってみると、入り口にこんな看板が。 「ユニクロは 10km d'Equipe の皆さんと一緒に走ります!」 パートナーになったんだ。がんばってるな。 今年は6月11日がレースか。 10km d'Equipe それはパリ市…

チェン風にすれば? / 人工股関節置換術 退院後 ➃

皆さん タイトルにもそろそろ飽きてきたかと思いますので、少々アレンジして見ました。 笑 さて、パリマラソンまで後1週間というところで例のラクダの女よりSMS ラクダ:あんた、マラソンどうすんの? 私:どぅ って、応援に行くわよ ラクダ:ふ〜ん で、走…

人工股関節置換術 退院後 ②

月曜日、朝から出張看護婦さんがバンドエイド交換にやってきます。 「うわっ 内出血がすごいですね。」⤵️ 「でも傷口はきれい」⭐️ 次に理学療法士さん 「うわっ まれに見る内出血ですね。」⤵️⤵️ 退院時に渡された手術内容とリハビリの指示書を確認後、まずは…

ラクダの女

ラン友からSMS。 調子はどうよ? サイボーグになった感じ?(いきなり担当直入 寒いジョーク) ジムが今日から3日間無料体験のキャンペーン中だよ。 昼の休憩時間にトレーニングに行くからあんたも来ない? あんたがどんな状態か気になっているのよ。 ∞∞ ∞∞ …

人工股関節置換術 入院編 ⑤

今日も旬のこの話題から。 新大統領のキャッチフレーズは En Marche! (前進 !)ですが、直訳すれば 「歩こう!」 どちらも私の今の状況のキャッチフレーズにぴったりです。(笑) 経済省のトップにだったとき、それまで日曜日は基本的にミサの日なのでお店…

メガ キレイ

ヨガ/ピラテスのコーチをしているラン友がいます。 ゆる〜いランニングクラブのレッスンで初めて会った時には、みつけた!という表情の、♡の目で私に駆け寄ってきたのでした。 出身はウクライナ。クラシックバレエのバレリーナを目指してレッスンに励んでい…

パリ 20kmレース

今朝メールを開けると、毎年10月初旬に開催されるパリ20kmレースからのお誘いが届いています。 毎年でてるもんね。 今申し込むとまだ安いもんね。 (フランスでは一般的に、申し込料はレースが近くなるにつれて徐々に上がるので、公開と同時に申し込むと経済…

人工股関節置換術に至るまで ②

夏休みが終った9月からいつもの日常生活が始まり、私のランニングのルーティーンも始まりました。(夏休み中あまり走っていなかったせいか、股関節痛はそれほどでもありません。) そんな時、12月に開催されるサンテリヨン72kに参加するラン友たちに誘われて…

走れた

天気がいいので朝ウォーキングにでる。(明後日までに完了しないといけない仕事は後回し、宿題を後回しにする息子と同じ。チハアラソエナイ ) 術後のウォーキングは、マイコースのセーヌ川沿いは避けてた。川沿いは風が冷たいし、ランナーばっかりで辛かった…

過去の病歴から ②

週末に申し訳ありませんがヘビーな内容が含まれています。 私がランニングを始めた理由であり、人生や考え方をがらっと変えた出来事なので やはり飛ばす訳にはいきません。 その言葉は2010年春に突然やってきました。 「生憎ですが、ガンが見つかりました。…