読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

日常のあれこれ

引きずってます 笑 / 引っ込めたけど追記して再投稿

睡眠障害が私にも感染したらしく2時、4時と2時間ごとに目が覚めた。 今日、こちらは昇天祭の祭日なので、朝から教会の鐘が がらんがらん と響きます。 *昇天祭:復活したイエス キリストが天にあげられたこと、それを記念するキリスト教の祝日。(by Wiki)…

夢であえたら

今朝はとても会いたかった人に会えた。 きっと寝ながらニヤニヤしていたことだろう。 そんな時、いつものギシギシという忍び足の音が耳に入ってくる。 あ〜 睡眠障害まっしぐらの主人の帰還に違いないと思いながら目が覚める。 心地よい夢だったのにな〜 残…

まさかの2連続

今日も快晴、気持ちの良い朝。 週末の朝はいつもこんなんから始まります。 ブログ購読とゆっくり朝食とのコンビネーションは◎。 2枚はいけるが一枚で我慢してみる。 そしてフリーマーケットを冷やかして、 そのまま公園へ。 昨日はまさかのダブル投稿、今日…

ドキドキの場面に面するときは

学年末の試験も終了し、今週からほぼ夏休みに入った大学1年の息子。 試験の結果は、3週間後にネット上で合格の可否を確認すれば良いらしい。 こちらの試験は日本やアメリカの様にマークシートとかではなく、全てずらずらと筆記形式。しかも万年筆使用での筆…

一年が始まる

今日は年一度の乳がん検診でした。 毎年のがん検診は、パリマラソン直後と決めていますが、今年は股関節の件があったので少し遅れ気味です。 (パリマラソン後と決めている理由は、マラソン前に何か見つかると困るから 笑) 遺伝子検査や家族の病歴などから…

人工股関節置換術 退院後 ③

看護師さんと理学療法士さんのルーティン訪問が続きます。 医療関係者であっても毎日他人が家にくるというのは気をつかいますね。 (ベッドルームに入るし、うっかりヨレヨレの下着はいてないか? とか) 理学療法士さんはいつもマッサージから始まり、その…

人工股関節置換術 入院編 ④

フランスの新大統領が先ほど決まりました。 外国人の身としては、そして面倒な滞在許可証の書き換えが、タイミングよくこの年末に迫っている身としては(笑)、この方に決まってホントに良かったです。 あ〜 今日は落ち着かなかった。 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ そして、病…

人工股関節置換術 入院編 ③

ランチの後、理学療法士さんがやってきて早速リハビリが始まります。 考えてみたらリハビリの面では、フランスの医療システムもアメリカの日帰り状態とほとんど同じですね。退院までの4日間で日常動作に困らない状態にして差し上げます! というスパルタ方式…

人工股関節置換術 入院編 ②

先程とは別の夜勤の看護婦さんが夜中に巡回にきます。 モルヒネ入れましょうか? いりませ〜ん!! 私って痛みの感覚が変なんだろうか?とちょっと心配になってきました。 マラソンの35kmすぎに比べたら‥ これくらいと思ってしまうところが変だったりするん…

人工股関節置換術 入院編 ①

手術の2日前に自分の股関節とのお別れランをします。(やっぱり痛いし、びっこ具合がビデオでまるわかりだし、でもガーミンにも記録残したかったし) そして足全体の脱毛も完ぺき。(これも感染症予防のための医師からの指示です。皮膚を傷つけないために方…

人工股関節置換術に至るまで ⑦

人工股関節作成のために3Dスキャナーで股関節の映像をとり、オーダーメイドの人工股関節を作成してもらいます。(作成まで1ヶ月程かかるとのこと。こちらもギリギリ) 麻酔医の事前診察もクリア。 心臓専門医からの手術許可の証明書取り付の為受診します。 …

人工股関節置換術に至るまで ⑥

外科医の秘書から手術についての添付書類が沢山ついたメールが届きます。 術後の感染症を防ぐ為、むし歯や歯根に炎症がないか確認するための歯科医の受診と治療済みの証明書取り付け要 心臓専門医での診察、証明書取り付け要 入院に関する必要書類と、外科医…

人工股関節置換術に至るまで ⑤

2人の医者の診断内容を頭の中で整理します。 侵襲が少ない手術だから、人工股関節の前にまずはそっちからと思っていた内視鏡術は、医師2人ともが勧めないと言っていることから排除。 では人工股関節手術をするのか、もう少し待つのか。 運動能力を衰えさせな…

人工股関節置換術に至るまで ④

いけ好かない外科医の診察から強気で帰ってきたもの、症状は改善せず、抗炎症剤の薬を飲んでみますがお腹の具合が悪くなるだけで一向によくなりません。 毎日悶々としながらネットで人工股関節置換術について調べます。 素材の種類は主に、ポリエチレン、金…

人工股関節置換術に至るまで ①

乳がんの薬を飲みながら(といってもホルモン剤による治療なので、副作用と言えばホットフラッシュやら何やらの突然ひどい更年期障害に入ったような症状なのですが、私の場合それほど苦痛に感じません。)、年に1回のパリマラソン、ハーフと20km、加えて、4…