とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

日常のあれこれ

ビズ(bisous)  

ほっぺにチューするジェスチャーのビズ(bisous)は、フランスではとにかく頻繁に登場し非常に重きを占める生活習慣の1つです。 文章にまとめられそうにないので、ここからは思い浮かぶがままに羅列します。 お互いの頬をあわせて、口先で「チュッ」という音…

ハッピー イード!

天国の扉が開かれる聖なる月のラマダンも終わり、彼らは現在断食明けのイードのお祭り中。 https://ja.wikipedia.org/wiki/イド・アル=フィトル キリスト教に例えるとクリスマスくらいの重要なお祭りらしく、何となくパリの街の空気も和んだ気がします。 ラ…

媚薬でなくて美薬

いつもの薬局にいつもの薬を買いに行ったら、オーナーのおばさんにサプリメントを勧められました。 彼女は私の全ての既往歴と飲んでいる薬を知っています。 最近また走り出したのね〜 日焼けしてるもん(笑) 運動沢山する人は身体が酸化するからこれいいよ…

1年待って

昨日の午後はスポーツドクター Dr. Bの診察に行ってきました。 最近ネット上の予約状況が混み合っていると思って聞いてみたら、パリのサッカーチームPSGからコンタクトがあり、B軍のチームドクターになったらしいです。 週の半分はサッカーチームのある郊外…

Fête de la Musique

26日までの聖なる月も終盤に入り、猛暑警報も加わって、打ち上げのクライマックスはありませんようにとちょっと心配になりますが、今日はこちらはFête de la Musique(音楽祭 フェット・ド・ラ・ミュージック)! 毎年夏至の今日 6月21日は、フランス全土で…

あぢぃ〜

朝から暑い〜の一言。今日も熱波滞在中。 指一本でぶ〜んと作動する日本の快適なエアコンの味を知ってるので余計につらい気がします。加えて日没が遅いので夜10時頃まで太陽燦々です〜。 蝉とかの音がないので日本の夏とはまた違った感じで、極度に乾燥して…

熱波だ

数日前からアフリカ大陸からの熱波がきて猛烈に暑いパリです。 何と今日は34度の予報、そして木曜あたりまでこの天気が続く予定です。 日本に比べて湿度がなく、建物は基本的に石造りなので家の中は涼しいのですが、これが続くと面倒なことになります。 なん…

ターサーが買えない、サヨナラがつらい

ご存知でした? Asics.fr のサイトでは日本で大人気のターサーは販売しておりません! ターサーをはじめ、Sortie、Skysensor、Gelfeather なんていうのもありません。 販売されているのはGel入りとかGTシリーズのヒールの分厚いのばかりです。 ソールが一番…

KUMBIさん

先週末の10km d'Equipeの応援で、シャバティーを待ってる時に撮った 第2グループのトップランナーの動画をみてたんですけど。 10km d'équipe Mr. KUMBI A post shared by Hashirutomateo (@hashirutomateo) on Jun 16, 2017 at 8:26am PDT まずは、 あ、めず…

あじっくす と みじゅの

こちらのランニングのコンペティションでよく見かけるシューズは、Asics、Adidas、Mizuno、New Balanceの順番でしょうかね。(ちょっと前は Mizuno が2番だった気がする) 世界に名高い Asics ですが、それが日本のメーカーだと知っている人はほとんどいませ…

男か女か

フランス語でややこしいと思うのが、全ての名詞に男性か女性かの区別があるということ。 語尾が「tion」で終わる場合は、必ず女性という決まりがあるものは覚えてしまえば簡単ですが、全てがその様にロジックではなく例外も沢山あります。 名前とかの場合も…

あなたならどこから?

昨日のローラン・ギャロスはナダルが圧勝でしたね。 最初はスイスのWawrinkaの方が、サービスや返球に勢いがあったように見えましたが、やっぱりメンタルでしょうか。(スペイン人はクレーコートに強いな。10勝目がかかってたし。 Wawrinkaはスイス人だから…

人工股関節にチップ

昨日はニースに引っ越したお友達一家が、久々にパリに来たのでディナーに呼んだ。 ベジタリアンの一家なのでメニューは、ビーンズ、グワカモレ、サルサ、トルティーヤでブリトーのメキシカン。 パリでメキシカン出すのは家くらいなものだろう。(たぶん 笑)…

脳にチップ

なんだか誰かの睡眠障害がうつったみたいで、先週末から毎日3時半くらいにパキっと目が覚める。2度寝できないハイモード。 こんなことなかったのに‥‥ じわじわと迫り来る老化か。 夫婦2人して睡眠障害はどうしようもないが、このアドバンテージは、夜中のキ…

昨日のこと

昨日の午後は本当に不思議な一時でした。 異常なサイレン音と稀に見る悪天候で、この世の終わりかと思うような状況の中 ブルゴギについて語り合うという、日常と非日常が入り乱れるような。 外出中に、窓際特別捜査員さんとブルゴギソースのやり取りをしてい…

怪物くん

今日は朝起きたら久しぶりに雨がザーザーだったのでジムにした。 そして話題になっていたのがキリアン・ジョルネ。 単独、無酸素、ロープなしで1週間の間に2度チャレンジしてエベレストに登頂したらしい。 山岳地帯で育ったみたいだからバックグラウンドが違…

動と静

地下鉄の階段を上がると、そこには突然 別の世界が広がる。 赤いポスト、黒塗りのタクシー、2階建てバス、ビクトリアン調の窓、そしてWhole Foods Market。 勢いがあって、活気にあふれ、アクティブな空気が広がる。 (*Whole Foods Market はSFで私が大好…

リラックスな土曜日

今日は錦織くんがプレーしますね。 同じ時間頃にモンフィス vs ガスケの仏 × 仏 対決があるので、錦織くんのマッチは絶対こちらのテレビでは放送されないでしょう。(あーあ) 私の好きなジョコは、コーチやスポンサーを総変えして一新した割には、昨日のマ…

義母の襲来 / 週末レースに参加される皆さん応援していますね!

朝、ぼやぼやな感じで起きてきた主人が、(義母が)「パリ入りしたらしい」と言う。 「もっと早く言ってよ」とぼやく間もなく、朝からバタバタとあっちこっち。 明日はキティちゃんが帰っちゃうから、今日はじっくり話そうと思ってたのに。 と言う訳で、今日…

私の名前はサクラ子(字余り)

例の「メガ キレイ」のアリヨナより 「〇〇コ、ランチしよ〜、で いつものお願いがある」のメッセージ。 彼女が私に「ランチ 」と言えば絶対日本食。 で、行ってきました。 どうしてもポーズをとってしまう元ダンサーの悲しい性 (笑) で、「いつものお願い…

キティちゃんがやってきた

冬に向かっている南半球のオーストラリアからKちゃんがやってきた。 大のキティちゃん好き(ナゾ) 様々なグッズを持ち歩いている。(本当にナゾ) キティちゃん好きというと、とってもガーリーな人を想像しがちだが、見かけも中身も非常に男前でそのギャッ…

実がなった

あーっ スゥリィ が、スゥリィ が という声が息子の部屋から聞こえたので えええ〜! まさかの souris(ネズミ)?? だと思い駆けつけると、それはスゥリーズ cerises (サクランボ)だったのでした。 (相変わらず聞き取りが悪いな 私) 数年前に植えたの…

引きずってます 笑 / 引っ込めたけど追記して再投稿

睡眠障害が私にも感染したらしく2時、4時と2時間ごとに目が覚めた。 今日、こちらは昇天祭の祭日なので、朝から教会の鐘が がらんがらん と響きます。 *昇天祭:復活したイエス キリストが天にあげられたこと、それを記念するキリスト教の祝日。(by Wiki)…

夢であえたら

今朝はとても会いたかった人に会えた。 きっと寝ながらニヤニヤしていたことだろう。 そんな時、いつものギシギシという忍び足の音が耳に入ってくる。 あ〜 睡眠障害まっしぐらの主人の帰還に違いないと思いながら目が覚める。 心地よい夢だったのにな〜 残…

まさかの2連続

今日も快晴、気持ちの良い朝。 週末の朝はいつもこんなんから始まります。 ブログ購読とゆっくり朝食とのコンビネーションは◎。 2枚はいけるが一枚で我慢してみる。 そしてフリーマーケットを冷やかして、 そのまま公園へ。 昨日はまさかのダブル投稿、今日…

ドキドキの場面に面するときは

学年末の試験も終了し、今週からほぼ夏休みに入った大学1年の息子。 試験の結果は、3週間後にネット上で合格の可否を確認すれば良いらしい。 こちらの試験は日本やアメリカの様にマークシートとかではなく、全てずらずらと筆記形式。しかも万年筆使用での筆…

一年が始まる

今日は年一度の乳がん検診でした。 毎年のがん検診は、パリマラソン直後と決めていますが、今年は股関節の件があったので少し遅れ気味です。 (パリマラソン後と決めている理由は、マラソン前に何か見つかると困るから 笑) 遺伝子検査や家族の病歴などから…

人工股関節置換術 退院後 ③

看護師さんと理学療法士さんのルーティン訪問が続きます。 医療関係者であっても毎日他人が家にくるというのは気をつかいますね。 (ベッドルームに入るし、うっかりヨレヨレの下着はいてないか? とか) 理学療法士さんはいつもマッサージから始まり、その…

人工股関節置換術 入院編 ④

フランスの新大統領が先ほど決まりました。 外国人の身としては、そして面倒な滞在許可証の書き換えが、タイミングよくこの年末に迫っている身としては(笑)、この方に決まってホントに良かったです。 あ〜 今日は落ち着かなかった。 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ そして、病…

人工股関節置換術 入院編 ③

ランチの後、理学療法士さんがやってきて早速リハビリが始まります。 考えてみたらリハビリの面では、フランスの医療システムもアメリカの日帰り状態とほとんど同じですね。退院までの4日間で日常動作に困らない状態にして差し上げます! というスパルタ方式…

人工股関節置換術 入院編 ②

先程とは別の夜勤の看護婦さんが夜中に巡回にきます。 モルヒネ入れましょうか? いりませ〜ん!! 私って痛みの感覚が変なんだろうか?とちょっと心配になってきました。 マラソンの35kmすぎに比べたら‥ これくらいと思ってしまうところが変だったりするん…

人工股関節置換術 入院編 ①

手術の2日前に自分の股関節とのお別れランをします。(やっぱり痛いし、びっこ具合がビデオでまるわかりだし、でもガーミンにも記録残したかったし) そして足全体の脱毛も完ぺき。(これも感染症予防のための医師からの指示です。皮膚を傷つけないために方…

人工股関節置換術に至るまで ⑦

人工股関節作成のために3Dスキャナーで股関節の映像をとり、オーダーメイドの人工股関節を作成してもらいます。(作成まで1ヶ月程かかるとのこと。こちらもギリギリ) 麻酔医の事前診察もクリア。 心臓専門医からの手術許可の証明書取り付の為受診します。 …

人工股関節置換術に至るまで ⑥

外科医の秘書から手術についての添付書類が沢山ついたメールが届きます。 術後の感染症を防ぐ為、むし歯や歯根に炎症がないか確認するための歯科医の受診と治療済みの証明書取り付け要 心臓専門医での診察、証明書取り付け要 入院に関する必要書類と、外科医…

人工股関節置換術に至るまで ⑤

2人の医者の診断内容を頭の中で整理します。 侵襲が少ない手術だから、人工股関節の前にまずはそっちからと思っていた内視鏡術は、医師2人ともが勧めないと言っていることから排除。 では人工股関節手術をするのか、もう少し待つのか。 運動能力を衰えさせな…

人工股関節置換術に至るまで ④

いけ好かない外科医の診察から強気で帰ってきたもの、症状は改善せず、抗炎症剤の薬を飲んでみますがお腹の具合が悪くなるだけで一向によくなりません。 毎日悶々としながらネットで人工股関節置換術について調べます。 素材の種類は主に、ポリエチレン、金…

人工股関節置換術に至るまで ①

乳がんの薬を飲みながら(といってもホルモン剤による治療なので、副作用と言えばホットフラッシュやら何やらの突然ひどい更年期障害に入ったような症状なのですが、私の場合それほど苦痛に感じません。)、年に1回のパリマラソン、ハーフと20km、加えて、4…