とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

人工股関節置換術 入院編 ①

手術の2日前に自分の股関節とのお別れランをします。(やっぱり痛いし、びっこ具合がビデオでまるわかりだし、でもガーミンにも記録残したかったし)

 そして足全体の脱毛も完ぺき。(これも感染症予防のための医師からの指示です。皮膚を傷つけないために方法は脱毛クリームです。)

 

手術前日の夕方から入院します。

明日は何時ころに手術の予定かきいたところ、難しい手術の人や高齢者から先にするので、私の手術は一番最後の夕方16時頃からと言われます。(はいはい、私の手術はシンプルで元気ってことですね。でも先生ちゃんと休憩とってね。私の番の時に疲れ果てていないことを祈る。)

看護婦さん:今夜1回、消毒の石けんでシャンプーも含む全身のシャワー、そして手術予定時間の2時間前になったら連絡にくるから、もう一回消毒のシャワーしてね。(了解しました)

 

早目の夕食はほとんど味のないマメのピューレみたいなもので、不味すぎる〜。そしてその後は手術まで絶食〜。

(一番手の人は朝8時からの手術だからいいけど、私の場合、夕方なので腹がすいてたまりませんでしたよ。)

 

そしてついにおよびが来ました。

ストレッチャーにのせられて地下の手術室に降りて行きます。(ドキドキ)

手術を待つ患者の控え室のような所に入ると、みんなストレッチャーに寝かされて、まな板の鯉状態、ずらっとスタンバってます。

手術着をきた看護婦さんから点滴やら何やらどんどん身体に装着されていきます。

隣をみたら息子と同じ歳くらいの青年が。(こんな若くても同じ症状なのねー)

身長がでかいらしく、足首から先がストレッチャーからはみ出ています。目があってウィンク)

そして、麻酔の先生がやってきて何やら話しかけられたところでプッツり記憶が‥‥

 ∞∞∞∞∞∞∞∞

「おきて〜」の声が聞こえます。

「Oui Oui」でも眠いー。 

「あら、また寝ちゃダメよ! 今から麻酔のチューブをぬくから、ぬいたら大きく息を吸い込んでよー」

1、2、3 ゲホゲホ 息が入ってこない ゲホゲホ やっと息できた。(あー苦しかった)

 

あれ? 手術終わってる?

隣をみると若者からおじさんに変わってる。

おじさん、突然ストレッチャーの上でバタバタ起き上がろうとして看護婦さんからたしなめられています。

その向こうのおばさんはシクシクないています。

看護婦さんから「無事手術は終わってますよ。何が悲しいのですか」と聞かれても泣き続けます。(さすがフランス人みなアクが強い。ちょっとカオス状態デス。 笑)

 

足をそっと動かしてみる。傷の辺りが変だけど今んところ痛くはなさそう。

手術にかかった時間は1時間45分くらいだったようです。

 

病室に戻り、看護師さんに手伝われてベッドに移動させてもらった時発見! しっかり愛の水中花(弾性ストッキング)はかされてるわー!それも両足。

事前に自宅で試したとき、きつくて上げるのが相当大変だったのに、一体どうやって履かされたんでしょうか (笑)

腕には抗炎症剤か抗生物質と思われる点滴がつけられ、脚の付け根の傷口には巨大バンドエード、その下からドレイナーのチューブが出ています。

看護婦さんがやってきて痛みの具合はどうかと聞かれます。

私:痛くないです

看護婦さん:え?

私:傷口は痛いけど足を動かさなければ大丈夫です

看護婦さん:えーっと、痛みのレベルが1〜10だとしたら何レベル?

(この人フランス語理解できないんだわ という表情ありあり)

私:3くらい

看護婦さん:すこしモルヒネ入れましょう

私:(ヒャー いきなりモルヒネ!?ありえないわー)3くらいだから痛くないの、モルヒネはいりません

看護婦さん:我慢しなくて良いのよ、皆さん術後はすぐ入れてくれっていうんだから

私:いやいや、我慢してませんから大丈夫です〜 (^_^*)

恐らくその後ナースセンターでは、術後なのにモルヒネいらないとかいう謎のアジア人がやってきたと話題になっていたに違いありません。(笑)

 

蘇生室を出て、病室に戻ったのは20時ころだと思いますが、寝込みを襲って外科医が手術後の様子を見に来ます。(恐らく23時頃)

「手術は無事すみました。やっぱり手術して良かったですよ、大きな裂け目が入ってましたから〜」

裂け目?どこに?とぼんやり思ったのですが、寝ぼけた頭で質問する余裕はなく「メルシー」バタンキュー となったのでした。

(朝8時に始まる最初の手術から夜の23時頃までの術後の回診、ご苦労様です。いけ好かない外科医のポイントがややあがりました。) 

∞∞∞∞∞∞∞∞

今日のウォーキング 13.2km

ノートルダム寺院方面に行ってきました。

f:id:tomateo:20170503183403j:image 

教会はもちろんですが、寺院の前の広場に知る人ぞ知るもう1つの重要なポイントがあります。

f:id:tomateo:20170503183416j:image 

 「POINT ZERO」「DES ROUTES DE FRANCE」と刻まれています。フランスの地図の距離はこのポイントゼロを起点として作成されているんですよ。日本にもそんなのあるのかな?

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

広告を非表示にする