とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

メガ キレイ

ヨガ/ピラテスのコーチをしているラン友がいます。

ゆる〜いランニングクラブのレッスンで初めて会った時には、みつけた!という表情の、♡の目で私に駆け寄ってきたのでした。

 

出身はウクライナクラシックバレエバレリーナを目指してレッスンに励んでいたハイティーンの時、お国の混乱が発生しました。

国内の状況が段々悪くなる中、ディズニーランドでの仕事の話を聞きつけます。

20歳になったばかりの彼女は、同じくバレエをしていた1歳下の妹と一緒に応募します。そして配属された場所は、アメリカ本土ではなく、なんと 東京ディズニーランドだったのです!

地図上でどこにあるかも知らない遠い国ですが、混乱中のお国からの脱出も兼ねて姉妹二人で旅立ちます。

そして到着した未知の国 ジャポン、そこはそれまでの不安を一気にぶっ飛ばす、夢の国だったのです。

当時ウクライナでは毎日の食料品を買うにも長い行列に並ばなければならず、いざ順番が回ってきたと思ったらお店が空っぽということは頻繁だったようで、それに比べてこのジャポン なんでもどこでも物があふれていて、そして24時間買い物ができる、まさに夢の国。

ディズニーランドのお仕事のお給料はそれほどでもなく、日本滞在は半年程で、あっという間だったそうですが、それ以来「ジャポン」は彼女姉妹にとって「一生忘れられない、世界で一番素敵な夢の国」となったのでした。

 

ゆるランのレッスンで会う度に、ドリームランド出身の私の肩に小鳥のようにとまってくる彼女。

私:で、日本語覚えてる?

「しゃべれるよ メガキレイ ねっ!」

私:なんじゃそれ?(笑)

「日本で、会う人会う人から最初にそういわれたから、一番最初に覚えた言葉ョ」

(たしかに、真っ白い肌に眼がすごく綺麗、吸い寄せられるような魅力的なグリーンです)

私:滞在中にたくさん旅行した? どこ行った?

「したよ。 オンセン」(どこの〜? 笑)

彼女:「ねぇねぇ なんでもいいから日本語しゃべって〜 おねがい〜」

私:めちゃめちゃメガキレイな〇〇ちゃん、ランランランしながら、ずっとお友達でいましょうね〜

彼女:「うゎー その音にしびれるぅ〜 もっとしゃべり続けて〜」(なんのこっちゃ 笑)

私:日本にもうすぐ一時帰国するけどさ、なんか買ってきてほしいものある?

「ハイチュー たくさん オネガイ」

私:ハイチューって、子どもが食べるボンボン(キャンディー)の?

「そうそう あれ日本に行った時、初めて食べて倒れそうになったの。妹も大好きなの」

(可愛すぎて涙ちょちょ切れる。そんなのいくらでも買ってきてあげますわよ。)

 

こんな感じで会話は毎回ずれまくりますが、ぴったりくっついてくる彼女とべらべらしゃべりながらいつも一緒に走ります。

しゃべるとR音がロシア語系の巻き舌になって、ドスのきいたフランス語になる超美人と、LとRの発音がぐちゃまぜの、顔の彫りがちょー浅いアジア系壮年女性の組み合わせに加えて、いつも意味不明の会話。回りの参加者からは一体どんな関係??不思議〜 と一線を引かれていたに違いありません。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

彼女の現在の職業は先ほどお伝えしたとおりヨガ/ピラテスのコーチなのですが、

無料参加のオープンレッスンがあるたびに私に声をかけてくれます。

今日久々にそれに参加してきました。術後、初めてです。

別名「サクラ」ともいいます。

 

鏡を前にチェック。術前の左右の不均衡が、術後もうちょっと改善されているかと思いましたが、それほどでもなくちょっとがっかり。

あぐらをかくと左側は膝がぺたんと床につきますが、手術をした右側は45度くらいまでしかいかず、相変わらず左右が全く非対称の身体です。

でも 痛くな〜〜い!! 一番重要なポイントはこれですよね ♡

 

そして

じゃーん! アリヨナちゃんです。美人さんでしょ〜 ただいま婚活中です。笑

f:id:tomateo:20170506003429j:plain

(彼女のFBから了承を得てお借りしました)

 

彼女は大きなストライドでピョンピョンと飛び跳ねるフォームで走ります。

まるで踊っているみたい。ダンサーだからでしょうね。

 

f:id:tomateo:20170506161057j:plain

(これもお借りしました 写真をみると、去年も雨こそ降ってないけど寒むかったな。)

 

去年のパリ ハーフマラソンは彼女と一緒に1h 50min のカテゴリーで参加しました。

スタートと同時に彼女はピョンピョンピョン、ペーサーについてあっという間に見えなくなってしまいました。

私の方は、「10kmまでは体力セーブ」と唱えてボチボチと走ります。

結果はというと、私は13キロ過ぎからの坂で大撃沈の2時間越え(もともと1h 50 切りは難しかったのですが)、アリヨナは48分XXでゴールしたのでした。

 

f:id:tomateo:20170506023412j:plain

さすがダンサーの太腿! 

普段忙しくてあんまり走れないのに、勝負時の脚力の底力が違います。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今日のウォーキング 14km

メモ:息子のショッピングにつき合わされたのでトータルするとよく歩いたナ。ショッピング中も早足は貫く。腰痛違和感なし。

 

  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする