とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

人工股関節置換術 入院編 ⑤

今日も旬のこの話題から。

新大統領のキャッチフレーズは En Marche! (前進 !)ですが、直訳すれば 「歩こう!」 どちらも私の今の状況のキャッチフレーズにぴったりです。(笑)

経済省のトップにだったとき、それまで日曜日は基本的にミサの日なのでお店は営業してはいけない という(しかも営業したら罰金という)長年の習慣システムを、商業地域は営業しても良い!という法律にさらっと変えてくれたのは、あなただということを私は知ってるよ。営業するかしないかはそれぞれの判断だとおもいますが、その選択肢を与えてくれたのはまことに宜しい。

息子達が生きて行く、近将来のフランスを担っている新大統領 期待しているよん。

(※ ちなみに私は日本国籍なので20年住んでいても選挙権はありません。日本も二重国籍を許可してくれたらいいのにな)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

術後3日目の朝が明けます。

痛いよ〜 どこが痛いってそれは「お尻」です。こんな軽症では床ずれとは言わないんでしょうが、同じポジションで寝続けていたせいでお尻が痛くてたまんない。

(病院のベッドは、頭や足の部分の高さを電動で調節できる形式のものですが、体が真っ平らになると傷口が突っ張るので、ややVの字の状態にいつもしていたのが原因かもしれません。乳がんの時は入院2日で短かったし、足腰は問題なかったから動けたのでこれは未経験です。)

体をやや傾けて、片方づつお尻を浮かせて手でマッサージ、ちょっと良くなる。

そしてもう片方も。

あれあれ? 一昨日前にショックを受けた漬物石的人工股関節の重さが軽くなったような?

もう一度、手術側を上にして完全に横になってみます。

あああ〜 やや軽くなってる!!(脳よ、さっそく順応してくれたようでありがとう。そのまま En Marche ! 前進!でお願いします)

片眼が突然見えなくなった際もそうでしたが、人間の脳の順応力はすごいと思います。不都合な点は記録からどんどん消され修正されていくみたい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

アメリカのTちゃんに連絡(暇つぶし 兼 リサーチとも言います)

私:ご主人そろそろ術後2ヶ月だね。どんな感じ? 

Tちゃん:この前 術後のチェックアップあったよ。

- 術後、太腿は90度以上に深く曲げるなと言われていたが、それはまだ継続の指示(私の場合は、術後直後から 動作に制限なし なので手術の方法により色々みたいです)

- 体重増加に気をつけろと言われているが、動かない(動けない)のでそろそろ腹回りが乗っかってきて、ハタから見ていて非常に恐ろしい。(確かに胃腸は問題ないから元気がでてくると腹が減る。私も病院食がだんだだん物足りなくなってきた 危険)

- 術後3ヶ月ほど経つと、人工股関節の回りにそれを保護する薄い膜ができるので(脱臼の可能性が大きく減る)、そうしたら軽い運動(ウォーキング、室内自転車、平泳ぎ以外の水泳 推奨)や普通の日常生活が問題なくできるようになると言われた。

その他に本人から、「ベッドで寝ると体が真っ平らになるので傷が痛くて逆に寝にくいらしく、ソファーの方が背もたれがあり、横になった時体が支えられて寝やすいと言っているよー」

(退院後のベッド情報、参考になった)

そして、私のリハビリ状況を説明したら、「3ヶ月またないと膜ができないんだよ。スパルタ過ぎる。やめとけ、適当にかわせ」との指示でした。(笑)

(ご主人の手術は、セメント固定と同じかどうかわからないけど「のり付け有り」という説明だったようです。私はセメント固定なし です)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ランチの後にリハビリ〜 第三日目。

 

理学療法士さん:昨日に引き続き松葉杖1本のみで今日は廊下を歩いてみましょう!

病棟の廊下をぐるぐる2周まわります。足取りが昨日より軽い!スピードも増す!

理学療法士さん:調子いいですね。では「階段」行きましょう!

(始まったよ〜 スパルタ式💧 本日ももれなくサプライズあり!)

廊下からドアを開けて普通の階段の踊り場にでます。

理学療法士さん:上る際は、良い足の方から踏み出し、悪い方(手術の方)の足を同じ段に添えるというステップで進行します。降りる際は逆に、悪い方(手術の方)の足を踏み出して、良い方の足を添える感じで降ります。

ではやってみましょう〜。

(病院内の普通の階段なので、見上げれば段数が軽く10段以上はありますけどいいんですかね?

聞いても無駄だということはわかっているので無抵抗で行動開始。

上りは良いけど、下りがやや怖い。手術した方の足に体重かかるし、反対の手に持った松葉杖を一緒に着地させないとダメだし。ほらリズム感の問題が。それでもこんなに早く階段の上り下りができて嬉しさ満載です。)

そして、相談してみます。

私:お尻が凝って痛いんですけど。。。

理学療法士さん:ベッドで横になり過ぎのせいでしょう。Youtubeにハマってたからね〜

もう病人ではありませんよ。

パジャマから普通服に着替えて、病室では椅子に座って過ごしましょう!

1階のロビーに自販機ありますよ。(私の病室は3階)

そこで飲み物を買って帰ってくるというミッションです!(ただし1人でいくなら階段でなくエレベーター使ってね)

今日の宿題ですョ。(スパルタの上に宿題まで出ちゃったよ〜)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

今日はこちらは祭日デス。

バットを使って野球をしたいという長男と主人、バスケをしたいという次男、もうそろそろ走らないと体重の面でもダメだろう という私 の全員の願いが解決てきる郊外のスポーツフィールド+まわりは森 に行ってきました。(フランスでは、野球とバスケはメジャースポーツではないので、パリのそこいらへんの公園にはそのスペースや施設はなく、探さないとありません)

 

私は森の中を走りますが、初めてなのと、人気がないのでやや怖い。そして小道がどれも同じに見える=道に迷いそう。馬が通らない道を選びます。(蹴られたら怖いのと、でっかい落とし物がないので 笑)

 f:id:tomateo:20170508214740j:image

f:id:tomateo:20170508214743j:image

森の回りの舗装通路はサイクリストがビュンビュンです。(写真では速度があんまり感じられませんが、ウロウロと道を横断しようものなら飛ばされそうな勢いです。)

さすがツールドフランスの国ですね。

f:id:tomateo:20170508214751j:image 

 

今日のランニング: 3.5km (時々写真を撮りながらゆっくり走る)+ウォーキング 9km

メモ:3.5kmでいつものところに違和感発生のためウォーキングに切り替える。

土の小道はアスファルトに比べて足に優しいことは間違いないと思いますが、でこぼこや根っこがある森の小道は股関節にはどうなんでしょうね? 今日は、足の疲れ度(違和感が始まるのが)がアスファルトより早い気がしました。

  f:id:tomateo:20170508220824j:image

学校がないゆっくりの朝なので、朝食は皆が大好きな(ホントは私が一番大好きな)これでした。

 

脳の順応力ってすごいです!

カロリーという言葉の意味が思い出せません。

  

  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする