とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

10km d'Equipe

先日、息子の企業研修用のシャツでも買うかとユニクロに行ってみると、入り口にこんな看板が。

ユニクロは 10km d'Equipe の皆さんと一緒に走ります!」

パートナーになったんだ。がんばってるな。

今年は6月11日がレースか。

f:id:tomateo:20170520182618j:image

 

10km d'Equipe

それはパリ市内で開催されるガッチンガチンの人気レースの1つ。(スタートは闘牛場の様相、テストステロン ではなく、アドレナリン どばどばってやつですね。)

10kmを1人でまたは、4人でリレーしてEquipe(仲間)参加ができる。

このリレー参加の方々がいる関係上、もうそのスピードたるや。ウロウロ走っていたら吹っ飛ばされます。1人参加とリレー参加者を普通にミックスさせているのも驚きですけど。

f:id:tomateo:20170520170542j:plain

f:id:tomateo:20170520170600j:plain

f:id:tomateo:20170520170903j:plain

 (写真はお借りしています)

 

一昨年に参加した時のこと。

当時の私の走力は52分XX程度だったので、50分のカテゴリに登録します。

当日はまたパリにしては超夏日。

8km地点までがんばれば、あとはゴールまで下り坂(この最後の下りがまた足が止まんなくなる感じで、わー 止まんないよ〜 とか思っている間にゴールしてその快適度 ったらありません。

とりあえず50分のペーサーについて行くことにします。

きついけど大丈夫そう。

あ、たぶんPBだ!

もうすぐ下り!

と思ったとたんに頭がガクンと後ろに倒れ、支えられなくなります。

ちょうど隣を走っていたお兄さんに支えられて道ばたのベンチ行き〜。

消防隊の手当を受け(血圧と口頭尋問、お水 等)、15分ほど横になってたらよみがえってきます。起き上がって前をみると、まだまだランナーの波が目の前を通り過ぎる。

「お水をもう少しいただきたいんですけど」と申し出てみると「もうない」「一番近いのはゴール」だとおっしゃる。「ない」っていうのもまた驚きなのですが、ここはフランス、そして日曜日、コンビニや自販機なんてありゃしない。

しょうがないからゴールまで歩きましたよ。

8kmまで全然平気だったのに、人間の身体の水分バランス(?)って本当に繊細なんだなと実感させられたレースでした。

こうやってみると私も色々やらかしてるな。しかもこん時も歩いてゴール(笑)

レース中にもかかわらず、支えてベンチまで連れて行ってくれたお兄さんありがとう。

消防隊の皆さんにもお世話になりました。(水は足んなかったけど。)(笑)

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞

で、朝のブログ購読に刺激されてマイコースの公園に行ってみる。

やってましたよ リレーの本気練習。 

f:id:tomateo:20170520182647j:image

私はその横をポクポクと走りました。今日のテーマは リラックス して走ろう。

リレーのお兄さん達が、1周約1kmの各4コーナーにいらっしゃるので、その角を通過する度に身体がシャキンとなって良かった気がします。(笑)

 

今日のランニング:5.66km + ウォーキング 5km

術足の方の太腿の上がりが悪いので左右の歩幅が異なる。術足の歩幅にあわせるとこのペース。5キロを過ぎるといつものところの違和感が増す。当分はこのペースと距離でいかに頻度を上げられるかがテーマだな。

f:id:tomateo:20170520183131j:image

f:id:tomateo:20170520182438j:plain

 気持ちだけでも参加。(笑)

 

  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

 

広告を非表示にする