とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

耳が痛い

今朝、窓際特別捜査員さんのこの記事を見た時、両耳を抑えてしゃがみ込みたくなる程に耳が痛かった。笑

 

sphingoid.hatenablog.com

 

「あたたのことを書いた記事ではありませんよ」と ピシッと言われるのはわかっているが、何だか全部あてはまる。

どうりで‥‥ いろいろ思い当たることばかり。

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞

ということで、ご教示いただいた足上げドリル ↓ をやってみたくて うずうずしながら、

Alternating foot pulls / Forward Lunge - YouTube

ややこしめの質問を日本にふって仕事の流れを切り、早い時間に出かけたかったが、こういう時に限って即答してくる。(チッ)

そうこうしているうちに気温が高くなってしまったので、一旦諦めた後に、先ほど夏休みで暇な息子を誘って、ほとんど初めての夜ランをしてみる。(夜ランと言っても全然明るいですけど  笑)

公園は、21時頃でゲートが閉められるので川沿いラン。

誰かと一緒は、おしゃべりで気を取られるので リラックスな走りができるという利点あり。

そして前記のドリル、簡単そうに見えるがやってみると難しさが半端ない。(息子に吹き出される)

特に昨日上げづらいと感じた左足側(健康足)、全然コーディネーションができない。

術足の方が優等生だ。

映像の中の人も片側が悪いと指摘されていたが、私よりは遥かに運動神経がいいはずの息子も、程度は違うが同じ問題あり。(私も吹き出すのお返し)

もう一度2人で映像を見直して、1人がもう1人の動きを観察しながらメトロノーム(184 BPM)の音に合わせてやってみると何だか少しは形になったが、まだまだダ〜。

ランニング:4km  6:44/km  + 足上げドリル

 f:id:tomateo:20170529210335j:image

22時近くなのにまだこの明るさ。 

 f:id:tomateo:20170529215421j:image

橋の反対側の夕日がとってもきれいだった。

 

チーム ラマダン がんばれ〜   

あと もうちょっとの辛抱だよ!

 

 

広告を非表示にする