とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

あぢぃ〜

朝から暑い〜の一言。今日も熱波滞在中。

指一本でぶ〜んと作動する日本の快適なエアコンの味を知ってるので余計につらい気がします。加えて日没が遅いので夜10時頃まで太陽燦々です〜。

蝉とかの音がないので日本の夏とはまた違った感じで、極度に乾燥しているので砂漠的な暑さですかね。

せめて扇風機くらいでも買おうかな〜 と思いますが、使うのは年間数日で、収納の場所がないのがネックでここ数年迷っています。多分今頃買いに行っても売り切れでしょうし〜。

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

昨日はまたシャンゼリゼでテロがありましたね。

数日前に大使館より「かの国のボスが一斉テロを指示したので気をつけろ」との注意喚起のメールが来てましたから何かあるだろうと思ってましたが‥‥

 

またタイミング悪く私、昨日はシャンゼリゼ通りの向こう側にある病院での検査の予約があった為、そのときバスに乗ってました。

シャンゼリゼ通りに入ったところで、運転手さんが突然血相を変えて振り返り、

「皆さん!緊急事態のようですから行程を急遽変更します。シャンゼリゼ通りの終わりにある)凱旋門の裏側までこのバスは停まりませ〜ん」といって急ハンドルで左折。

逃げるようにすごいスピードで走る走る。

そしたらまたパトカーとアーミーの波が対面から(大統領官邸がシャンゼリゼの入り口近くにありますからね。すぐにアーミー出動です。)

あ〜 またなんかあったと確信し、携帯をみたらCNNのアラート!(早速役に立ちました 役に立たない方が良かったですけど、今回すぐに状況把握できて良かったです)

バスは、ほぼノンストップのタクシー状態で病院近くまで行ってくれてラッキー!

乗客が数人だったので、運転手さん 可能な範囲でそれぞれのお客さんを目的地近くまで乗せてってくれました。こういうところはルールに沿わず杓子定規でないフランス人、役に立ちます。👍

 

そして、無事検査を終えたのですが、今度は復路。

近くの地下鉄は全て止まっていたので(まあ、動いていたとしてもこういう時 地下鉄は余計に怖くて乗る気がしませんが)バスで遠回りの路線を選んだのですが、みな考えることは同じ。

テロの交通規制で止められていた車と、帰宅のマイカーラッシュとも重なって半端ない渋滞、交通整理の警察もいないので無秩序状態。

f:id:tomateo:20170620151459j:image

(これで夜8時)

通常1時間くらいのところを倍かかって帰ってきました。

バス内はもちろん冷房とかなく、久々の「じっと座っていても滝汗」の状態を経験。

途中で下ろしてもらって歩くかとも思ったのですが、足元は普通のサンダルだし‥‥(あ、裸足ランはありませんよ。ガラスとか石もありますが、そこは💩の節度がないパリですから勇気がありません。)

やっぱり走れるワラーチ必要かしら〜。笑

 

以上 戦火の国、非常事態宣言中のパリからのレポートでしたー。(だんだん怖いという感覚がマヒしてきてます💧)

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

それでは冷房を期待してジムに行ってきます〜。

最近全然ランニングレポートしてませんが、できるだけ毎日、可能な範囲で走っておりまーす。(相変わらず亀のような進捗状況ですけど   笑)

昨日の脳のMRI検査は、問題のMSの兆候もなく無事通過でーす。

 

こんなんで誰か海辺のドライブでも連れてってくんないかしらねー(笑)

f:id:tomateo:20170620160753j:plain

 

 

 

広告を非表示にする