とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

ハッピー イード!

天国の扉が開かれる聖なる月のラマダンも終わり、彼らは現在断食明けのイードのお祭り中。

https://ja.wikipedia.org/wiki/イド・アル=フィトル

キリスト教に例えるとクリスマスくらいの重要なお祭りらしく、何となくパリの街の空気も和んだ気がします。

ランツアーでもアミちゃん走りながら美味しそうに水を飲んでました。

周りにアミちゃん系の方がいたら「 Happy Eid!」と伝えたらすごく喜ばれる思いますよ。(いないか 笑)

 

先のランツアーでは10km + ホテルまでの往復4kmをジョグり、ダメージはどのくらいかとドキドキしていましたが特に大きな問題はないみたいです。

でもやっぱり顕著に脹脛がパンパンで、軸がずれた走りをしていたようです。

(あ、思い切った写真用 大ジャンプ数回のせいではないと思います 笑)

ずっとアスファルトだしと思い、履き慣れたHokaで行ったのですが、左親指側面にマメもできてるし。(こっちが外反母趾気味なせいかマメができるのはいつもココ)

記録を見てみると移動中の平均速度が6min /kmですからちょっと私には速すぎたかな。

歩幅を小さくして身体の下に着地するようにすることは気をつけましたが、平均Cadenceはやっぱり175 ppm(´ω`)・・

 

それにしてもカスタマーその1のSさんは初対面からおおいに気があいました。

・シカゴ生まれ

・年齢は40代後半(私より6歳若い)

・今回、色々あって家のことは旦那に丸投げで女友達とパリでバケーション中(でも私はレズビアンではないのよ と自動的に付け足したのが面白かった)

・マラソンのPBは4時間17分(私より10分早い)

・うちと同じ歳くらいの息子2人がいる

・観察してみると結構私と走り方が似ている

・お尻の筋肉が私より多少しっかりしているせいか登りが強い(っていうか私が圧倒的に登りに弱いんですけど)

 

シャバティーの走りは相変わらず小股で軽やか。

アミちゃんは大柄なので並走するとノッしノッしという感じだけど音がしない。

 

昨日のエッフェル塔前の4人の写真を見てて思ったのですが、脹脛のサイズと筋肉のつき方が男子と違う。

f:id:tomateo:20170626155222j:plain

Sさんと私は太さが同じくらいで、筋肉がついてる場所も同じ(下の方)だけど、サブ3とサブ3.15の両端の男子2名の方が細いくて上の方に筋肉がついている。

何なんですかね〜。 足みると私たちの方が強そうなのに。(笑)

 

そして、カスタマー 2人はランツアー同日の夜、エッフェル塔を階段ランで登頂すると言ってました。(誘われましたが丁寧にお断りしました 笑)

そして彼女達、10月には、1日目 5k、2日目 10k、3日目 ハーフ、4日目マラソン を走るという4日間累計 78kmのウルトラレースというのに一緒に参加するそうで張り切ってました。踏破した距離が何かのチャリティーになるようで、色々なレースがあるもんですねぇ。 

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞

 

今日はローランギャロスナダル優勝以来、夏のバカンスに出ていた義母(私は心の中で「姫」と呼んでいます)が昨夜パリに到着。そしてタイミング良く今日は彼女の誕生日 (^m^ ) 

(7月1日から8月終わりまで本格的な夏休みが始まると、ヨーロッパ中が大移動となるので、リタイア組は先の6月に静かで割安なバカンスを楽しむことが多いです)

 

「姫」の誕生日の用意で、朝から歩数を踏んでいるのでランはお休み。

金は多少かかるが手間がかからない物にする予定。(笑) 

 

 f:id:tomateo:20170626165026j:image

マルシェは桃とアプリコットの季節になってきました。 (゚∀゚*)ウマー