とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

Fresno CA

初めて1人でアメリカに行ったのはティーン終わり頃で、夏休みのサマースクールに参加した1ヶ月半の留学だった。

場所はFresno CA

f:id:tomateo:20171119172254j:plain

SFの空港に到着して、迎えに来てくれたホストファミリーと3時間くらい南に車で移動したのだが、どんどん変わって行くハイウェイ周辺の田舎 というか何もない砂漠っぽい風景に早速心配になった。

到着してみると予想通り小さなダウンタウンに、周りは広大なコットンフィールドとアーモンド畑ばかり。

ホストファミリーは両親、大学生の息子、高校生の娘の4人の構成。

お父さんのピートは印刷会社に働き、お母さんのダイアンは銀行のテラー、大学生の息子のアンディはUniv. Fresnoに通いフットボールの選手、娘のケイティはそばかすがあったけど気のよい金髪の美人さんで、ハイスクールのチアガールをしており、男の子がかわりばんこで車で迎えに来てモテモテな感じだった。

今思うとアメリカのお昼のTVシリーズに出て来そうな典型的な家族。

その当時ダウンタウンといったらスーパーマーケットの周りにあるファミリーレストラン(こんな感じの)
f:id:tomateo:20171119172525j:plain

アメリカンダイナー風のバーガーショップか

f:id:tomateo:20171119172636j:plain

あとはドライブイン系のレストランとか、メキシカンレストラン数件で

ダウンタウンからちょっと離れた畑の中の一角にチャイニーズとアジアンフードのグローサリーが1件づつあった。

毎週末は車で1時間程のヨセミテやセコイヤナショナルパークに観光 + ハイキングに連れてってくれた。当時の私は、そんなすっばらしい大自然も「ふ〜ん」という印象だったが、後でハマることになった。

ヨセミテ国立公園 - Wikipedia

ここはヤバいよ。数年後にベイエリアに本格的に留学した後、何度も通った場所。今となってはリタイアしたらボランティアで働きたい所の1つ。生涯ボランティアの契約でグリーンカードを取ってくれないかしら〜(笑)

f:id:tomateo:20171119192555j:image

f:id:tomateo:20171119175456j:plain

ほらほら‥‥ね。

セコイア国立公園 - Wikipedia

ここも素晴らしい、想像を越える大木の大きさには圧巻される

 

お父さんのピートに「〇〇ko! 今日はBBQだー!」と言われて、焼き肉風を頭の中で描いた私はとても嬉しかったのだけど、実際はひき肉を丸い型にしたものを屋外で焼いて、自分でバンズにケチャップ、マヨネーズだのなんだのを塗って、ハンバーガーにして食べるというのがアメリカのBBQだと知ったのもここ。

コカコーラのことを「coke」と呼ぶのも新鮮だった。

お母さんのダイアンは、ネイルが大好きで。家事で自慢の爪が欠けたり折れたりすると、この世の終わりのように沈んでいたが、いつも鼻歌を歌っている基本的には陽気な人だった。

一度「ロスで流行っている Sushi を作ってくれ」と言われて、どこかから入手してきた海苔、すし酢と丸い米を出されたが、当時の私は日本のカレーのルーを使ったカレーライス程度しか作れなかったので非常に困った。中身はアボカドとキュウリだけで、ご飯は芯が残った適当な巻物を作ったが、チャイニーズのお醤油を付けながら美味しい美味しいと食べてくれた記憶。(今だったらネットで簡単に調べられるのにね)

大学生のアンディは、その体格からアメフトのディフェンス担当だったと思うけど、背はそれほど高くなく、首と二の腕がえらく太くて熊のような印象で、多分2、3歳年上なだけなのにすごく大人っぽくて、まっすぐ目をみて話すのが怖かった。

いつも食事の時に「put some cheese on it!」と言って、どんなディッシュにもチーズを削って加えていたので、冷蔵庫にはいつもレンガ大のチェダーチーズが常備されていた。

f:id:tomateo:20171119184139j:plain

ハイスクールのケイティとは、お風呂場をシェアしていたのだが、一旦入るともう長くて長くて、朝の泡風呂とかやってたし、ヘアアイロンで髪をクルクルにして出てくるまでが毎朝待ち遠しかったこと。

チアガールの衣装でポンポンを持って、ハイスクールのアメフトチームを応援している姿はテレビでみたそのものでキュートだったな〜。

週末は、家族でA&WにてハンバーガーとRoot beer float というのが多かった。

f:id:tomateo:20171119191656j:plain

ルートビア - Wikipedia

Root Beer その独特な味、苦手な人多いですけど一度ハマるとヤミ付きに。(もっちゃん、最初は歯磨味だけど一度フロート試してみてよ〜 シリアルのマジック味よりはイケる。笑)

その後、ピートからは運転を教えてもらった。

数年後に本格的な留学でベイエリアに着いた時、来い来いというのでアムトラック(アメリカの荒んだ長距離列車)でこの家族を訪問。

「CAのドライバーズライセンスを取ってみるか?」と言われ、私は気軽に「うんうん」。そこから何だか毎日少しづつ運転を教えてもらい、練習は彼のピックアップトラック、試験はその車を持参。最終的にはDMV(Department of Motor Vehicles)に連れてってもらい確か1週間くらいのピートとの特訓と、受験料15USDで一発で受かった記憶。まっすぐ進めて、曲がれて、まっすぐ駐車できれば良かった感じ。しかも試験の道路は、だだっ広くて他の車は全然通らなかったんだもの〜(笑)。サンフランシスコだったら坂駐車もあるし受かるのはなかなか難しかっただろう。

その時、筆記試験に英語を話さないメキシカンの人達用にスペイン語版があると知って「さすがアメリカ」と驚いた。

ここで取得した免許証は色々ととても役にたったナ。

 

去年ヨセミテに行った時、懐かしのフレズノに一泊して、記憶に残るその辺りをグルグルしてみたが当時の印象はぶっ飛ぶ程大都会になっていた。

でも、途中のどこまでも広がる壮大なコットンフィールドとアーモンド畑、トマトを運ぶ超大型トラックは変わらずでとても懐かしかった。

f:id:tomateo:20171119184906j:plain

という◯十年前の思い出話でした。

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞

主人は木曜からルクセンブルクに出張にでて、ウィークエンドはスイスの義父宅に寄って帰ってくるというので、今週末は森ランはなし。

1人でいつもの森まで車を運転して行けないことはないが、先日地方で、森にジョグしにで出かけた女性が残念な結果で見つかるという事件があったばかりなので、さっそく義母から「1人で行くなら目つぶしスプレーくらい持参の勢いで」と釘さされの連絡があったのでやめた。(大げさなんだから〜 笑)

 

ここ数日、ベッドを1人で占領できてリラックスできたがそれも終わりだ。😅

夫の帰宅に合わせて、義母も夕方パリに上陸予定‥‥ 😱

 

パリの風景

世間はどんどんクリスマスモードに向かってますね。

f:id:tomateo:20171118204353j:image

花屋さんではなくショーウィンドウのデコレーション用に運ばれたクリスマス用のお花とツリー。こんなのがあちこちのお店の前に。

 

フランスでは、2015年のテロから発令されていた「緊急事態宣言」が11月1日で2年ぶりに終了となり、クリスマスシーズンも目の前でなんだかちょっと明るいモードな気がします。

終了したと言っても、緊急事態宣言中に施行できたテロ対策の強化に関する警察や軍隊のパワーの色々が、今回新しく改正された法律に追加されたということなので、実際には宣言中と何も変わらないことになりますけど。

こうやってさらっと、どんどん法律を改正できるところは本当にこの国はすごいと思います。

これで企業は気兼ねなく出張者をフランスに送れることになりますので、以前の活気が戻って来たらいいな。

 

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

f:id:tomateo:20171118203618j:imagef:id:tomateo:20171118203623j:imagef:id:tomateo:20171118203727j:plainf:id:tomateo:20171118203645j:image

いつも見ている風景もB&Wにするとちょっと違って見えることに気づいた。

 

テンポ走 2

いつもの公園の片側の木々は、すっかり落葉して真冬の様相だが、反対側は木の種類が違うようで紅葉まっただ中。

f:id:tomateo:20171117203921j:image

とっても素敵な黄金色でした。

この直線は上り区間でちょっと辛いが、この黄金色をみて毎回気を紛らわした(笑)

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞  

今日のランニング:テンポ走 2回目

(jogの後、楽な最速 + 負荷がかかるペース + 楽な最速  それぞれ20分  の感覚で)

f:id:tomateo:20171117203926j:image

f:id:tomateo:20171113204520j:plain

f:id:tomateo:20171117203937j:image

以下は一週間前の前回

f:id:tomateo:20171117204249j:plain

こちらもあんまり変わりなし。

 

だんだんとフランス人

アミちゃんが、最近運転免許も取って、なんと! 新しいオートバイを買ったので見せたいというからジムで待ち合わせ。

アミ:さっそく「コーヒーのむ?」(最近ジムの従業員用のコーヒーマシーンのフリートークンをゲットしたらしいので 私にいつもご馳走してくれる。またコレがかわいかったりする。)

私:「ごちそうになります ♡」

彼は家賃の関係上、パリからえらく離れた郊外に住んでいて、早朝や夜間のクリーニングとかの通勤はとても大変だと思ってたので

私:「これで通勤も便利になって良かったね!」

アミ:「それは変わんない。こつこつ貯めたお金で買ったオートバイはとても大切なので、昼間はジム前の駐車場、夜間はジムの建物の中に入れさせてもらっている」

私:「はぁ?」

アミ:「通勤は今までどおり郊外列車を利用、オートバイはパリ市内での移動のみだよ」

私:笑笑 ‥‥ (それじゃあ便利になったんだかならないんだか‥ あなた達アフリカ大陸組の頭の中って全然わかんないわ〜)

そこへシャバティー登場

シャバ:〇〇コ、だまされるな。これはオートバイとは言わずスクーターというものだ。この程度なら新品でも盗まれることはないのに、アミは心配だと言っている。

私:しっー!

(本人とても誇らしそうだからそれでいいのよ と耳打ち)

f:id:tomateo:20171116195252j:image

私としては‥‥ どう表現したらいいかわからないけど‥‥ アミちゃんも頑張って色々と着々と少しずつフランスの生活になじんできていて 何だかうるうるする。

自分はこの先どうやってもっとなじむのかな〜。

アミちゃん、コーヒー美味しかったありがとう。

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

今日はランオフ

ジムでドリル + abdoとフォームローラーマッサージ

ローラーマッサージは、ふくらはぎとお尻の奥がメチャ痛い。

力が入ってしまう背中が凝っている。(w/ リュックのせいもあると思うけど)

 

 

 

峠走 2

朝起きて窓からみるお天気は今イチの寒空ですが、気温もまだまだ大丈夫なようなので峠走に行くことに。

郊外行きのRER駅についたらトンネル火事で不通になってて出ばなをくじかれる。

「あーあー どうしようかな〜」と思ったが、調べて見るとメトロと郊外線のバスで何とかいつものスタート地点の駅にいけそうなので行ってみる事に。

バスがなかなかこないので歩いて到着

(ジョグすれば良かったと思うが、これから「坂」と考えると ちょっとでも足を温存と考える「へたれ根性」がでて テクテク。)

 

そしていつものスタート地点の駅前に到着。

ダウン脱いでリュックに入れ、「寒っ」と思いながら走り出す。

坂の具合もわかってきたし、「本当に辛いのは正味 2kmの区間だけだから」と唱え Go !

 f:id:tomateo:20171115215302j:image

f:id:tomateo:20171115215315j:plain

f:id:tomateo:20171115215317j:image 

1回目は息絶え絶えながらも足を止めず5kmの折り返し地点までクリア  *(^o^)/*

ちょっと泣きそうになりながらも、一口水を飲んで下る。

前回同様、スタート地点の駅前までもどらず、フラットになったと思った地点で折り返す。

あ〜 でも2度目は足が全然進みませんでした。(笑)

上り坂は2回止まってしまいました〜。(信号1回含んでますが、それはちょっと足を早めれば行けたけど、ずるさ登場)

ふくらはぎが疲れているけど前回のような足ツリ兆候はなし。

 

とりあえず1回目の坂をクリアできて良かった。

 

ここはパリです

地元の妹の友達がパリにやって来た。

マリー・アントワネットが大好きな強烈キャラで、毎年息抜きに1人でやってくる。

自分はマリー・アントワネットの生まれ変わりだと主張している 😰‥‥ んだけど、フランス料理はほとんど食べられず大の和食党、和食しか食べられないちょっと体格のいいマリー・アントワネット(笑)

そしてこちらに来ると、彼女なりのパリ風に気取った格好をしてがんばるが、名古屋(尾張弁)弁丸出しなのが全然わかってない。(外に出た事ないから標準語はしゃべれない)

昨日も「せっかくあの店行ったんだけどさー、やっとれせなんだに〜(閉まってた)、ほんだで もう1つの店に行ったんだけど、あそこのおばさんは怖いでいかんわー」とかって。フランス人はそんな事わからないから別に問題ないんですけど、バリバリの方言でしゃべられると私もついついつられて「それはいかんかったな。ほんでも まーいいがー まだ日にちあるで 時間があったら今度つき合ったるわー」と出てしまう。

パリのおシャレなカフェの一角でコテコテの名古屋弁尾張弁)大会。

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

2年前の昨日はパリのテロ事件の日だった。

パリ同時多発テロ事件 - Wikipedia

あの時は本当に凍った。13日の金曜日の夜のこと。

週末の夜に子供をベービーシッターに預けて夫婦の時間を楽しむのは一般的だが、一瞬のうちにパパとママがいなくなってしまったとか。仲良し女子4人組でコンサートの予定が1人具合が悪くなり、会場から「今日は残念だったね」と届いたグループ写真が‥‥とか。主人の会社の同僚だったり、知人の娘さんだったり‥‥いろいろ後で聞こえてきてなんともキツかった。

単純に外に出るのが怖かった。

夜に外食なんてできなくなった。

昼間も車がスピードを落としてゆっくり通り過ぎると怖かった。

普段なら好んで座る窓際やテラスの席は怖くて座れなくなった。

お店に入ると隠れる場所をまずチェックし、壁や柱の影になる席を選んだ。

昨日は窓際の道路に面したテラス席で、天井からのヒーターの暖かさにぬくぬくしながら、ゲラゲラ、ガハガハと笑っていたが、頭の片側ではそんなことを思ってた。

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞

今日のランニング:E pace 5km +ドリル

今更ながら、どうしても腰の角度が今イチ間違ってる気がするので再確認中。

- Fallする時に腰を少し折ってしまっているかもと思う。

- 天井が低いイメージで走ると余計そうしてしまうかも。

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞

妹のお友達に運んでもらったうちの家族からの預かりものには、秋の観光のお土産とかもあって、色々楽しい。

f:id:tomateo:20171114155758j:imagef:id:tomateo:20171114155821j:image 

ここはパリです。(笑)

 

冬が着々と / 80分走 2回目

昨日は森から戻ってからも夜まで結構な冷たい雨。

寒いし暇なので創作デザートでも作ってみた。

お天気悪くて家にこもる冬は大抵こんなことになるけど、これはこれでいいかも。

季節はずれでイマイチ美味しくないプルーンがまた誰も手をつけられずバスケットに残っていたので、煮詰めてパウンドケーキのドーの中に入れて焼いてみた。全部目分量(測るの無理、できない)

トップにプルーンをきれいに並べたのに焼いてる間に全部沈んでしまい、ちょっと完成図が描いていたのと違ったが、まあ美味しかったからいっか。

f:id:tomateo:20171112044322j:image

そして初みかん。

f:id:tomateo:20171112045118j:image

先日のアリヨナとのエクスポは楽しかったが、その後のお茶でいつもの話になる。

彼女は幼少からのクラシックバレエのレッスンの古傷があり、ランニング競技はハーフまでと決めている、マラソンは参加しない方針。(ハーフを 1h49分 とかで走れるのにもったいない‥‥と思う私 笑)

だから私のマラソン参加には今だに大反対でいつもその話になる。

「私の走ることへのパッションて何なんだろう」と考える今日この頃。

ま、人ぞれぞれだと思いますけど。

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

今日のランニング:80分走(10分 E pace + 60分 楽な最速 + 10分 E pace のイメージで) 

+ 終わった後ブルっとくるちょっと前までドリル

f:id:tomateo:20171113204515j:imagef:id:tomateo:20171113204520j:imagef:id:tomateo:20171113204530j:image 

結果は先週とほとんど変わりなし。