とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

脱線してます

うちのYouも日本にやってきて24時間通訳業務で大わらわ。

いつものように妹家族もやってきて合計9人で実家で合宿中。

ほとんど日本語の会話で話がわかんないはずなのに、そんなことは全然気にせず、通訳を待たず Youがやたらと主張や質問するの、いつもの事だけど(笑)

仏人だからか、一人っ子の性だからか‥  ハァー ボーイズ不在の時は疲れる。

 

では本題のここ10日ほどのトレーニング状況

・8月10日 一大イベント 滝巡りウォーキングツアー

- 時々思い出したように20歩ほど登り坂を走る(笑)

- 途中シャトルに1回乗ったので実際に足で移動したのは20km程

f:id:tomateo:20190817092826j:image

ランニングの格好で、自分の脚でのこの獲得標高は初めて♡

しかし暑かった。日中の最高気温は37度くらいだったか?

f:id:tomateo:20190817092852j:image

暑かったけど本当に楽しかった〜。

f:id:tomateo:20190817173343j:plain

滝の近くに行った時の気持ちいいこと。

ほんとは最後にもっとすごい滝があったが写真撮り忘れた onz

 

このイベントの後はちょっと燃え尽きに陥り、プールばっかり。

先日の台風時の屋外プールがまた楽しかった。

水温には非常に敏感にすぐに閉鎖となる当方の市民プールですけど、台風には なぜかおおらか。

水泳途中に、ぶんぶん風が吹き始め、危ないから監視員は監視台から降りてレインコート。

それなのにザーザー雨が降り出しても閉鎖とならず、「ひゃー」って思ったけど、ボーイズも私も暴風雨の中の水泳は初めてで、楽しくて楽しくて。

こうなると水の中の方が暖かい。

その後、雨風はどんどんひどくなるばかりで、帰りのチャリもビッショ濡れだけど、風と雨の中マックスのスピードで田圃道を走るのは、楽しくて楽しくて、みんなで大笑いしながら帰る。

なかなかパリでは味わえない経験でした。
f:id:tomateo:20190817092856j:image

そして昨日、雨水でプールの水温が下がって、入った途端は冷たいけど、これが めちゃ気持ちいいー。

多分27度くらいか? こうなると泳ぎやすいのね。

 

・本日

台風の置き土産の湿気の中、そろそろ走らないかんだろうー と いつもの10km
f:id:tomateo:20190817092928j:image

前傾、前傾 うーん まだよくわからん。

f:id:tomateo:20190817172132j:plain

その後、ランチ前にクロストレーニン

今日は、ボーイズから「速く泳ごうとするのは忘れて、2ビートクロールをやってみろ」と言われる。

興味ある方はいない と思うけど一応こんなん 2beat ↓

https://www.youtube.com/watch?v=zWxlJGeE1sY

確かに、脚が疲れず息が上がりにくい! 

なんでもっと早く教えてくんなかったの! 

一向に距離が伸びないから見るに見かねてか・・(笑)

今日の記録は40m。

おばさんは体力温存の泳ぎ方に限る。

 

あーあ、完全にランからは脱線の夏 onz

いまだに滝のマイナスイオンが忘れられない・・・

 

今週のトレーニング

少しでも快適に走れるように毎回暑さ対策に四苦八苦。

パリではなかった 「走りにでるのが憂鬱」の症候群が発症しそう・・・💧 もう出てるか‥

それでうろうろしていたらこんな記事にヒット

https://trilltrill.jp/articles/1167708 いやこれじゃなくて・・

しかし どれもおいしそー   

日本ってつくづく食パン文化の国だよね。

パリにはそもそも日本のこういう食パンはないもの。

 

で、本命のこちら

https://ameblo.jp/tri-tobiuo/entry-12391602819.html

「深部体温を下げるには脇や首ではなく手のひらを冷やそう」と おっしゃってます。

確かにこの前のパリの熱波でも、水を貯めた冷たいバスタブにつかれと言ってた。

もともと仏では風邪で高熱の場合も基本そうですけどね。

ボーイズが小さい頃、小児科医から「高熱の場合は水風呂に入れろ」と言われて最初ビビりましたが、よくよく聞いてみると「体温より数度低いぬるま湯をバスタブに貯めて5分ほど分つかる」ということです。

それでも日本的に考えると風邪の時に水に浸かるというのは抵抗ありますけど、とても気持ちよさそうだったので効果ありを確信した記憶です。

この記事でちょっとびっくりしたのは、

冷やす場所は「首や脇でない」理由 として

脳や心臓に近い部分(首やわき)が冷やされると、「体が冷えてきた!体温をあげなくては!」と脳が判断し、深部体温が下がらないように全身に働きかけるのではないかと推察されています。

脳が錯覚しちゃうのか?

 

で、「手のひら冷やし」やってみました。

f:id:tomateo:20190807210839j:image

15分程ですっかり常温に(後は邪魔なだけだったかな。結果的には気休め程度  笑)

そうは言っても、いつも走り出しの約3キロが一番辛い私には気が紛れてよかったということはあります。

その後、2kmごとに手洗い場で手のひらを意識して濡らしみましたが、体感的に気持ちいいのはやっぱり頭に直接水をジャー、腕全体、脚全体にバシャバシャと。

っていうか、もうキャップから水をポタポタ垂らしながら、ほとんど全身ずぶ濡れになって走リ出すとその後800mくらいはやや涼しい感じ。

そんなことをくり返していると顔なじみになったウォーキングのおじいちゃんムッシューも手洗い場にきて

Mr:あんたアレ出るんか? ほら名古屋で走るやつ

私:名古屋ウィメンズマラソン? 

Mr:おう、それそれ

私:それはでませんけど、一応マラソンをめざして練習してます。

Mr:ほーか。大変だわな こんなに暑くても頻繁に走らんといかんし。

そんなに真っ黒になってまって・・ほとんど女を捨てないかんし・・

ほんとにこの暑い中エライと思うわ。 

ま、がんばりゃーな。

核心をついたコメントでハイファイブものだったなー(笑笑)

 

今週のトレーニング:

・8月1日 どんなもんかと近くのジムをのぞいて初回無料体験トレーニング 

トレミでインターバルでもやってみるかと思うがウォーキングの方ばかりで浮く。

とりあえずトレミ 30分 (途中1分x5回 速めのやつ入れてみる)

その後 Tabata x 2

私の行った時間帯にもよると思うけど、ジム内はシニアで埋め尽くされててびっくり。

もはや日本のジムはシニアの場となってて、ニュービジネス? 田舎だからかな?

 

・8月2日 暑い中チャリでプールに行ったのに高校生の大会で一般にはクローズ onz

   悔しいから一応冷房効いてるジムエリアで Tabata x 2 やって帰ってくる。

 

・8月3日 安定の10km ゆるラン

f:id:tomateo:20190807195214j:image

この後ボーイズにくっついてプール 1時間  のクロストレーニン

 

・8月5日 安定の合計10km

f:id:tomateo:20190807203555j:image

(水浴びで間違って時計を終了してしまったので再起動)f:id:tomateo:20190807204803j:image

その後、午後にチャリでマラソン距離 のクロストレーニン

今回は橋を渡って三重県におじゃましてきました。

あぜ道を走って(わー へちま)・・堤防に出て木曽川沿いをまっすぐ下る

f:id:tomateo:20190807211003j:image

伊勢湾がすぐそこの、ここいらでは有名な海水プール&大遊園地 まで行って戻ってきた

f:id:tomateo:20190807211348j:image

f:id:tomateo:20190807195234j:image

気温は35度だったけどチャリだとそこまで気にならず、チャリ いいわー。

帰ったあとお尻が痛くて イスに普通に座れませんでしたけどw

 

・8月7日 いつもの10km

f:id:tomateo:20190807195218j:image

+ プール 1時間 のクロストレーニン

(苦手なクロール、やっと30m泳げるようになったぜー)

 

なんか目指してる方向が変わってきたような・・(笑笑)

 

 

 

 

2週目 / 7月のまとめ

蝉時雨れの降りそそぐ 夏の盛りとなりましたね。

個人的には湿度の高さに全く慣れず(それは皆同じか)、周りの人よりなんだか汗をかいている様子 に加えて身体のぶよぶよ感がたまりませんわ。

乾燥サラサラ地から なぜわざわざここにきてしまったのか・・はてな

と 思いながらもランの方は折れないようにキープ、キープ、キープの10k ジョグばかり。

まっ バカンスだしね。

秋にレース入れてる訳でもないしね。

 

今週のトレーニング:

・7月26日  2kmの周回ごとに水浴びで。

トイレの数が多くて安心なのはいいが、多過ぎて逆に止まりたくなってしまって困る。

f:id:tomateo:20190730071424j:image

・7月28日 前日の土曜は、久々のお祭りだったのにこの日に限って台風、古くから続く神事はお天気によって日にちを変えられないのね。チョー 残念。

翌日の朝祭りを見ながらジョグしようと思って出かけたが、公園は昨夜の大雨で地面がどろどろ、加えて暑すぎだからチャリ練に変更。

今回は川を越えて岐阜県へ侵入

f:id:tomateo:20190730071516j:image

一応 商売繁盛をお願いして、

串カツがうまそうだったけど、暑過ぎて食べる気にならないわ。

f:id:tomateo:20190730090915j:image

途中、蓮根の産地を通り抜けます。
f:id:tomateo:20190730071520j:image

都会に向かうより、田舎道は信号が少なくて楽しい。

暑いけど漕ぎ出せば風を感じる、チャリ練 向いてるかも。

 

・7月29日 兎に角 だらだらと走るだけ にならないように気をつけて

それとゾーン5に入らないようにも

f:id:tomateo:20190730071529j:image

・7月31日も同じ、ゾーン4までの感覚で

f:id:tomateo:20190731131328j:image

その後ランチ前にボーイズとプール 1h(チャリで7km往復)

今日は水に入ったとたん「あっ ぬるい」

屋外だからこの暑さで水温が上がり過ぎてる。

合計 1kmくらい泳ぐボーイズには水温(33.5度だった)が高すぎるらしく、ホースから出ている冷水で200mごとに身体を冷やしながら泳いでいた。

  

<7月のまとめ>

- 走った日 17日
 速く走る系 x 2(パリで)
 15km または2時間以上のロング x2(パリで)
 森クロカン x 2(パリで)
 ジョグ x 11
f:id:tomateo:20190731130228j:image
 
- チャリ練 x 2
f:id:tomateo:20190731130211j:image
 
- 筋トレ x 3 
- ランとセット練のプール(1h w/往復チャリ 7k)x 3
- 完全オフ 11日
体重については バカンス中は計らない主義につき省略
 

それにしても蓮の花の美しさったら はんぱない。

f:id:tomateo:20190730091320j:image

蓮畑けを渡る風は涼しそうだけど、それは見かけだけで 実際にはめちゃ熱い。

青田を渡る風と同じ、それはとても熱いのね。

 

 

バカンス開始 1週目

暑いですね。

義母のキモセラピーもやっと最終回を迎え、色々とバタバタしていましたがここ1週間程のまとめです。

 

次回のロングランに備えてラン用のリュック 500ml x 2本の水入りは揺れがひどかったので、持っていたウエストバンドで試してみる。

(サイトよりお借りしました)

https://www.nakedsportsinnovations.com/shop-online/naked-running-band

f:id:tomateo:20190725063233j:plain

結構使ってきましたけど、いつもは250ml程度のソフトフラスク1本で、500mlの水ボトルを2本とか入れて走ったことなかったので試してみた。

2本とも軽く入って揺れはしないが、

走るとランスカがベルトと一緒に下がっていく・・・という   onz

(購入時のサイズの幅が非常に細かいので、水をいれた時を想定して選ばないとだめだったかも・・普段はなんでも放り込めてめちゃくちゃ便利だからいいんですけどね。)

f:id:tomateo:20190725070540j:image

 

そして、ツール・ド・フランスを見ながらパッキングし、

外に出たら市バスから お告げのようにデスティネーションが

f:id:tomateo:20190725070326j:image

(えっ? こんな路線はなかったぞ・・・最近パリではバス路線の大改革があり、主要路線のバス番号と行き先は全て頭に入っていたので 覚え直すのにちょっと大変だろう。まあ 頭の体操と考えることにしよう・・

 

途中、SUUNTOのホームタウンで乗り換えて(1人旅は最高! 笑)

f:id:tomateo:20190725070516j:image

現地についたら ものすごい湿度で起き上がれませんでした。

普段 サラサラの乾燥地帯にいる私の感覚としては、スポーツジムのスチームサウナに始終入っている感じ、皮膚呼吸ができないような。

 

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

ってなわけで、ここ1週間のトレーニングのまとめデス

・到着翌朝の7月18日

機内で映画4本立てをして一睡もしなかったにも関わらず、時差ボケで朝2時半にスッキリと目がさめる。

早いから気温はまだ大丈夫だぞー、けど 「うゎっ湿気が・・・」

徹夜明けランみたいになっているからチンタラと。

f:id:tomateo:20190725072309j:image

・7月20日

まだ時差ボケ中、途中雨が降り出して逆によかったが、これ以上速く走れません!

f:id:tomateo:20190725070508j:image

・7月22日 

前回は東京マラソンを控えていたからか 時差ボケがこれ程ひどくなかったけど、今回はノープランのせいか全然終わらない、そして一日中眠い。

それにしてもこの湿度になれるのはいつ? 慣れる日が来るのかしらん?

毎回 Tシャツの濡れ具合が恐ろしい。

f:id:tomateo:20190725070544j:image

久々に晴れたので午後はボーイズと市民プールへ 

屋外50mプールは最高!(往復 計7kmのチャリ + 1時間の水泳)

f:id:tomateo:20190725070535j:image

1年たったらまたクロールの泳ぎ方忘れてた onz

平泳ぎなら50mも往復で泳げるが、なんせ人工股関節になってからは外れる可能性があるとのことで平泳ぎは封印、去年からクロール特訓中です。

プールでは、初日でチャプチャプやってたのが主だったせいか、終わっても体力的な余裕と時間があったのでジムエリアでTabata風(これを参考に ↓ )x 2セット

プッシュアップはもちろん膝を地面につけて

 

・7月24日

時差ボケがなおってきたのはいいが、今度は朝出遅れる。

晴れて気持ちいいと思ったら、逆に太陽にやられる。

晴れても湿度はあんまり下がらないのね。

走っている公園に日陰がないので、1周約2kmだけど、1周毎に公衆トイレの手洗いの水を頭からかぶりながら〜の。その形相に、他のウォーキングの方々にひかれながら〜の。

f:id:tomateo:20190725070549j:imagef:id:tomateo:20190725083633j:image

公園内に3カ所も公衆トイレがあるのはいいけど、ドアを開けた時の人工股関節には難しい和式と、たくさんの「蚊」の飛び出し具合が恐ろしくて入れない💧 だが、見つけた洋式、一応。

その後、再び午後はボーイズとチャリで市民プールへ

(2人が交代でコーチとなる1時間の特訓)

 

・本日 7月25日

名古屋市内に所用があり、名鉄 往復800円 + 地下鉄代をケチってチャリで〜

バイクの場合の消費カロリーってこんなに少ないのね??

f:id:tomateo:20190725163121j:plainf:id:tomateo:20190725163125j:plain

 

今朝の安静時の心拍は50台に戻ってきた様子だけど、

 

f:id:tomateo:20190725083819j:image

バカンス中のランはジョグかLSDを決め込んで、現状維持しかないか・・と思いだした。

LSDであったとしてもロングができればいいけど、それもできそうにないな〜。

クロストレーニングで行きましょうか・・とまた甘い方向に。

 

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

パリはまたアフリカ大陸からの熱波が到着しているらしい。

体感50度近くアゲーン。

大丈夫か? 地球。

f:id:tomateo:20190725070528j:image

うちのYouはまだあっちにいるが、オフィスには冷房設備があるし、あと2日したら「うっ、寒い」と感じるだろうほどに下がるから・・

f:id:tomateo:20190725083324j:image

扇風機もエアコンもない自宅では、携帯が熱を持ちすぎてぶっ壊れそうなので、

夜は冷蔵庫に入れて冷やしているらしいです(笑笑)

 

 

ジムで久々のトレミ

例年のパリ祭を締めくくるエッフェル塔の花火は盛大だったようです。

毎年 行きたい行きたい と思うけど、なんせ日が長いものですから💦 暗くならないと始まらない。

昨日も23時半までがんばってたけど、もうだめだー とバタンキュ(予定では23時からってあったけどね、まあその辺はラテン系だから)


今年のは シャンソン と合わせた辺りが また 🇫🇷 っぽい優雅な花火。

最後は これでもか というほど盛大に、そしてブラボーの声。

USAや日本とはまた感覚が違いますね。

しかし、この盛大な花火の音もぜんぜん聞こえんかったわ。 

来年は昼寝でもしてこの花火に備えてみようかな。

この時って川沿い走れるのかな?(笑)

エッフェル塔が全体的にキラキラになるのは普段もやっていて、シャンパンフラッシュと呼ばれています。

日没後の時計の長い針が毎回12時に行く時、つまり9時とか10時とかかっきりの時間に5分ほどキラキラします。見かけるとなんとなくラッキー気分なんだけど、これは冬の方が見かけることが多い、なんたって日没後だから。

 

今日のトレーニング:

ドリル: Pose stance Running Lunges、123 drill

Hop、High Skip、 Carioca

のあと、先日のプライオメトリックスのエクササイズ

こんなの参考にして


5 Plyometric Exercises For Triathlon Training | Improve Your Speed & Power👍これだよ

( 実際のエクササイズは動画の 2分位のところから始まります)

1、Single leg square hop

2、Depth jump

3、Straight leg bound

4、Box jump(高さ30cmくらい)

5、Bounding

上記に腹筋系を加えて終わり。

 

の後に、超ひさびさのトレミー 45分

(ジムのエアコンはいまだに壊れたままだが、21度だからなんとかなる、でも最後は滝汗 SPLASH)

メニュー:一応 速く走る系で

急走部は10km/hくらいで、緩走部はAYL(お好きなように)、

一応ロードに近づけるため傾斜 2%で

f:id:tomateo:20190715193545j:image

トレミ、久々できつい、脚を回そうと頑張ってしまうのがまたダメだ というのに途中から気が付いた。

結果、7回しかできず。

10km/hできるの300mくらいだ(最初は、股びらきして両縁に足を乗せて緩走のスピードに戻さないと我慢できなかったけど、終わりの方はちょっと慣れてそうでもなかった)

緩走部は7km/hがちょうどいいかな、時間は3分ほどすれば次に行ける感覚になる。

f:id:tomateo:20190715193830j:plainf:id:tomateo:20190715193601j:image

結果的に「ゾーン5」に入ってないから、もうちょっと急走部分の時間を長くか、もうちょっと速くしたらよかったのか? とか・・

速く走る系、本当に難しい。

これでトレーニングになっているのか??と思うけど、まあ続けることに意味があるってことで・・といつもの〆に行き着く。

 

∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ ∞∞ 

先日の夕方のバイトのいっ時・・・

打ち合わせ終わって、情報交換のおしゃべり時間にメール着信音  ピコーン

「ちょっと待ってて、大事なメールに返信するけど、ホントにすぐに終わるから・・」と私、

返信して顔をあげたら

「はい どうぞ・・」とノートをピリピリと破って くれた。

 

f:id:tomateo:20190629133946j:plain

結構好きかも。

 

 

パリ祭

今日7月14日は(日本からは)パリ祭、英語圏からは)バスティユーデイと呼ばれ、

本国では

Le 14 Juilletル・キャトーズ ジュイェ  7月14日の意) 

または

La fête nationale de la République française(ラ・フェット・ナショナル・ド ・ラ ・レピュブリックフランセーズ)呼び名が色々あるフランス共和国の成立を祝う日で R

そして毎年、それは 空軍のこんなので始まります。

あ、きたきた!

シャンゼリゼにいたら真上を通るがここの方が見やすい。

f:id:tomateo:20190714210647j:image

デザインはフランスの国旗、トリコロール

f:id:tomateo:20190714220354j:plain

f:id:tomateo:20190714211403j:image
f:id:tomateo:20190714211444j:imagef:id:tomateo:20190714221614j:imagef:id:tomateo:20190714221606j:image

こんな空軍の航空ショーが1時間くらい延々と続き(珍しいのがあるらしいが私は全然わからない)

その後は、それらしくない素敵なコスチュームに身を包んだ軍人や 兵士たちが、シャンゼリゼの足元のコンコルド広場で待つ大統領を目指して晴れ晴れと行進を繰り広げるという 陸軍の軍事パレードだ。

パレードは、エコール・ポリテクニーク(技術将校養成のためのトップクラスの理工系高等専門教育機関国家警察の士官学校サン・シール陸軍士官学校(ナポレオンにより創設されたシャルル・ド・ゴールをはじめたくさんの大統領を輩出しているエリート校)空軍大学校・・と続きます。

(花形のイメージ お借りしました)

f:id:tomateo:20190714233003j:plain

花形は、日本の大学システムとはちょっと違う それらの グランゼコール というエリート官僚養成機関の卒業生達です。次のフランスのリーダーとなる若者達ってことだ。

仏語で élire(選ぶ)という言葉から生まれた élite(エリート)

この国ではエリート達は軍事に直結だ。

そして毎年このパレードを、テレビや実際に自分の目でみる一般市民、特に子供は彼らに憧れを描く... という主な流れになってます。

(今思うと、うちのボーイズも小さい時は田舎にいても、この時間はテレビの前に座るように義母に言われていた記憶 笑)

 

 

今日のトレーニング:

この騒動が落ち着くのを待っていつものルーティン、森へ

(警備がすごいから出遅れた、帰りもその渋滞にはまった)

森は思ったとおり閑散としてる。

いるのはトレイル系の人だけだ。

トレイルはレースシーズンだもんね。

f:id:tomateo:20190714211439j:image
f:id:tomateo:20190714211435j:image

毎年この Le 14 Juillet、私の中ではその前日に誕生した長男の思い出に直結する。

長男、お誕生日おめでとう!

(そのお母さんもこの1年がんばりました、おめでとう だよねぇ)


f:id:tomateo:20190714211429j:image

そんな21年前を思い出しながら

ポクポクと走った今日の森ランでした。

 

  

パリ - ベルサイユの坂へマラニック

 

昨日ボーイズを先にバカンスに旅立たせて・・・

ニヤニヤしているものです。

 

さーて、今日はロングの日だけど、別に何時に帰ったっていいんだもんね。

>うんうん。

では どこかに旅に出ようと考え、久しぶりにパリ - ベルサイユの坂にいくことに。

(サイトからお借りしました)

f:id:tomateo:20190712204315j:plain

坂の先には OMGの森もあるしね。

「Route Royal」ってあるから その昔 ルイ14世マリー・アントワネットも馬車でパカパカやりながら、この道を通って本宅のルーブルから別荘のベルサイユ宮殿に行ったんでしょうねぇ・・なんて考えながら。

f:id:tomateo:20190712210129j:image

坂の方は、ここ2ヶ月ほど毎日曜日に森ラン(クロカン)やってるから、脚は強くなったかと思いきや、だらだら2.5kmほど続く1本坂はやっぱりきつかった。

完登できず2度ほど立ち止まったし。

この部分 ↓

f:id:tomateo:20190712204342j:plain

坂x2本目やる気にはなれず、さっさと復路へ(笑)

帰り道、パリ市内に入る前の交通量の多い道で、

「あー この道路は車がブンブン走ってキツなー」と思いながら気温も上がってきて(と言っても26度)疲れてきて 嫌気がさしてたとこ〜ろに Uberのレンタルバイク見つけて、心が揺れる。

f:id:tomateo:20190712210035j:image

携帯でぴぴっとやって、るんるん気分で乗って帰りたいわー。

>いやいや、もう少しで、往路も寄った 冷た〜いスパークリングウォーターが 無料 で蛇口からでる公園(Parc André-Citroën アンドレシトロエン公園)だからがんばろうよ。(パリの公園ではめずらしい 無料トイレもあるよ)

f:id:tomateo:20190712210054j:image

「うん! 冷たいミネラルウォーターはうまい!」とリフレッシュして、

「さあ、もうひとがんばりましょうか」と出ましたが、その数キロ先で、エッフェル塔を前にして信号待ちに引っかかったらパタリと脚が止まりました(笑)

頭をだますカフェイン入りのグミなんか持ってこればよかったなー と思いながら ガーミンを終〜了。(ジェルは2回飲んでます)

その後、エッフェル塔からオルセー美術館までの3kmは Run & Walk で〜 onz

f:id:tomateo:20190712214853j:imagef:id:tomateo:20190712210148j:image

久々のリュック(前ポケットにソフトフラスク500mlx2本入)の結果。

ブラのアンダーとか肩とかワセリン塗ってたけど、襟ぐりの大きいTシャツ来てたら鎖骨がショルダーパットですれてイタイタだった。

夏にランで遠出しないので、あんまりリュックを使用したことなかったからわかんなかったけど、Tシャツ1枚で背負うと最大限締めても余裕がありすぎて、水2本だと重さで最初はゆれゆれで走りにくかった。

もっとぴったりするランニングベストみたいなのがいいのかしらん?

>セールだしね・・

そんなに何回もいくつもりかい?

>いかない・・