とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

なんで インスタ Live か っていうと

長男の大学の授業、7科目のうち4科目が英語でなされている。

科目は全部経済系か会計系なのでぜんぜん、本当にぜんぜん理解できないのだが 時々イヤフォンの片耳を借りてオンライン受講しているw

画面は教授のコンピュータの画面なので音声のみ。

何が面白いって英語のアクセント(人のことは言えないが)

英語で講義しているのは北欧系、フランス人、ロシア系、イタリア人の4名。

北欧:ネーティブではないことがわかるが、アクセントがほとんどないくとても聞きやすい。

仏:「H」の発音の努力が涙ぐましい

露:「R音」の巻き舌がドスがきいてます

伊:イタリアでは・・っていう時、「in Italy」ではなく「 in イターリア」って毎回いうんだわ

質問時間になったら生徒側はマイクをオンにして直接言葉で質問可能であり、音が出せない人もいるだろうからチャットで文章質問も可能。

他に生徒同士のグループワークも会話を聞いていると面白い。

 

そんなこんなで最近気がついた、今の私たちが欲している時間は、この生(ライブ)のやりとり。

幸い家族がいるので毎日会話はしているのだが、それでも限られた3名のみだ。

それでわかった。

インスタのライブになぜ引き込まれるかというと、「再生できないその時しかないライブでの外部とのコンタクトの時」で、それは今までの普段の生活に似ているだからだ。

ライブが始まる時間が近くなると、画面下に現在閲覧中の人がどんどん上がってくる。

みんなが「ハロー」とか「ボンジュール」とかどんどんメッセージを送る。

配信側も画面に顔を寄せてきて挨拶し、Comment ça va?(How r you?)なんて・・

f:id:tomateo:20200402163701j:image

そしたらみんなが一斉に返信メッセージする。

最初は「エクササイズやクッキングなんてYoutubeにたくさんでてるやん」って思ってたけど、あれは事前に録画されて編集されたもの、Liveは違う、今のこの時のみの瞬間で再生はできない。

「きついー」とか「これは何処に効くの〜?」なんてライブ中に質問ばっかりする人がいて、その度にコーチが動作を止めるから「ちょっとー あーた、絶対 今自宅でやってないでしょ。見てるだけでしょ!」って思ってやや迷惑に思っていたけど、今はそういうコメントも楽しい。真面目にやってなくたっていいのよ、みんな外部との生のコンタクトを欲しているのだから。

配信している側だって同じだ。

慣れてないからライブ中の色々なアクシデントも多い。

例えば、動きをデモンストレーション中のコーチに自宅のワンチャンが「遊んでー」って背中からタックルするとかww

ハンドミキサー使用中に質問が入ったのでシェフ側が携帯画面に見入ったら、作動中のミキサーを持つ手が外に出てしまいチョコペーストが飛び散りまくりとか・・

本人も笑いのツボにはまって抜けられなくなり、受講側もゲラゲラだから途端にライブコメントがぽんぽんぽんと上がってくる。

うーんこれなんだな って感じ。

うちの旦那はデッサンの描き方とかのライブを見ていたが、閲覧者が2名で質問コメントも上がらずイマイチ寂しい雰囲気で、受講側目線でみたら「ちょっとかわいそうw」だったらしいが、本人は満足なはずだからそれでいいのよ。

 

今日のコロナ系アップデート:

厚生大臣より:

- 今週金曜日からパリ地域を含むゾーンCがイースターの春休みに入る。昨日の内務省大臣に引き続き「ウィルスはバカンスを取りませんから、ロックダウンにもお休みはありません!」(週末は取り締まりが厳しくなる模様)

- 血液検査キットについて、供給と検査結果の正確性の面からみて国産使用で準備中(ってことは輸入より時間がかかる ってことでしょうけど、まぁ現在の色々な状況から鑑みるとそういう流れになるんでしょうね)

 

国会中継)首相より:

- Déconfinement(ロックダウン解禁)について

どのように解禁していくかは、もちろん前例がなく、モデルにするとすれば中国の武漢のケースであるが、それも全土でロックダウンした訳でなはいので参考程度にしかならない、全力で検討中であるがその工程は非常に複雑になると思われる。

治療薬やワクチン開発までにまだ相当の時間がかかることから、全国同時に一斉解禁はできない可能性が非常に高い。血液検査による抗体テストの結果、地域ごと または年齢ごと等になるかと思うが未定。

(フィリップ首相の『「おそらく」という言葉を使いますが、今できる範囲でできるだけ「正確」に伝えると・・』と言葉を選びながら、慎重に考えながらも正直に説明するところがとても好感が持てる)

 

TVニュースより:

ロックダウン解禁の話題がでたので、その日の目処があるのかとやや期待したが・・

- 一般的に感染蔓延のピークは6日〜14日とされているが、ピークを測る数字は色々あり、蘇生病棟レベルの患者数の減少や死亡者数などがある。

例えば 死亡者数でみると

中国武漢:2月23日の最大死亡者数 150人、武漢ロックダウンから1ヶ月後

イタリア:3月27日の最大死亡者数 919人、ロックダウンから17日後

フランスの昨日の死亡者は499人で、現状ではまだピークは迎えていない

 

- 外出制限による家庭内DVが多発していることからDV専用の緊急SMS 114番が設けられた

- 国内重症患者搬送用にメディカル化したバスも登場

- 4月2日から30日まで公立図書館の電子本が無料で閲読可能

 

検査を毎日12000〜2万件近くしているということもあるでしょうけど、新感染者数のグラフをみると、まさしく2、3日おきに倍になるというパンデミックの現象中でしょうか。

f:id:tomateo:20200402163040j:plain

蘇生病床患者数 6 017人(+ 452)

 

他には、フランスが中国に注文してあったマスクを、米国が3倍の料金を提示し、フランスの空港に到着したのにすぐに離陸、先にあちらに回ってしまった というニュースも話題になっております。

現在世界中でマスクの奪い合いであることはわかるけど、順番とモラルは守りましょうよ。売る方も 買う方も。

 

 

昨日はアントワンのLiveでした。

f:id:tomateo:20200402163725j:image

階下の方は相当うるさかったと思うが、有酸素運動ではアパート中を走り回っておかしかった。 ボーイズが小さい時は「室内で走るな」と口を酸っぱくして言ってたのにw

 

有酸素パートを終わって腹筋エクササイズw

f:id:tomateo:20200402163820j:image

運動スペース確保のために家具や絨毯を縁に寄せるだけ寄せているので、現在リビングは大変なことになってますw

f:id:tomateo:20200402165023j:image

礼拝? 

いや、ストレッチングですww


 

 

ポジティブを撒いてポジティブに

もうすぐアリヨナがインドから帰ってくる。

当初の予定は4月中旬までの6週間のヨガ修行の予定だったが、インドも全土封鎖になったため帰国を早めた。

3月1日のハーフマラソン数日前に出発して、戻ってくるのは4月5日のパリマラソン終わった後だというから「色々相談できないじゃんよ・・」って思っていたけど、彼女が去ってから あれよあれよという間にフランスがこんな状態になった。

行く前の彼女からの修行に関する情報は、

- ヨガ学校はインドでも北の方のヒマラヤに近いところらしい。

- スクールは山の中腹にあり、到着したらまずは精神修行から始まるらしい。

- 最初の10日間は携帯や読み物など今までの生活につながるものは全て受付に預け、日の出とともに起きて清掃、師匠の教えを聞いて・・とまるで禅寺修行にでも行くみたいだった。

 

無事到着し、修行していることを祈っていたところにロックダウン。フランスも含めEUが国境や空港を封鎖したことを伝えたが、その数日後にやっと連絡があった際の状況は あちらにいた方が安全な感じだった。

1週間前に彼女から連絡があり、コロナの影響もなく山の学校は心地よかったが、インドもいよいよ感染者が増え、ロックダウンによる混乱で食品や必需品の流通が途絶えるなど不便がでだした。例えば学校のカフェテリアの食事が薄いスープのかかった米と豆だけになってきたなど。

そんなところに大使館から連絡あり、帰国するなら手配すると言われた。あくまでも帰国は強制ではないらしいが、おそらく帰って来なさいよっ ていう暗黙のメッセージだと感じたらしい。

 

実は私の日本人の知人も3月末にフランスから帰国した。

彼女は修学ビザで2月から6月末まで滞在の予定だったが、3月24日ころに大使館からメールが来たらしい。「3月29日以降パリ〜日本行きの直行便はなくなります。帰国希望の場合は・・・」

こんな状況でも予定通り6月末まで滞在しようと思っていたらしいが、日本行きの便がなくなると言われると帰らないとダメなのかな?と感じたのと共に急に不安になり、帰国を決めたらしい。こちらもあくまでも強制ではない。

私の予測するに、各国の大使館は自国民保護のために、そして滞在国側からは各国の大使館に各自の国民を保護するように指示がでるのかな・・と思ったり。

日本のニュースを見ると「なんでこんな時に帰って来るんだ!」なんてコメントをよく見ますけど(暇だからコメントまで読んでますw)

奨学金の留学生は滞在国がロックダウンになると奨学金が支給されなくなるとかの事情も耳にしたり、国側からそのような状況に持って行かれてやむなく予定変更で帰国する人も多いようです。この緊急事態に自国に帰国するのを非難する権利は誰にもないはず、 問題にすべきは検疫から入国後の対処方法によるのではないか・・ってことを言いたかったのです。

 

今日のコロナ系アップデート:

- 内務大臣からのメッセージ「今年のイースターホリデーは、もちろん バカンスにはでかけられません!」(この事態でもこれ言っとかないとっていう所がフランスらしい)

- 人工呼吸器について、5月中旬までに国内で1万器 増産予定

- マスク:流行前は国産数は350万枚/日だったが、4月末には国産数が1500万枚/日になる(もう他国、特に中国には頼ってられません!という感じがありあり)

- 感染が集中しているアルザス地方からメディカル化したTGV(超高速列車)にて36人の重症患者を国内移送

- 重症患者に使用する麻酔類の薬品不足が相当深刻になってきた

- 感染者数 52 128人(+ 4 376)、死亡者数 3 523人(+ 499) 

- 蘇生病床患者数 5 565人(+ 458)

   うち、60歳以下 34%、60〜80歳 60%、30歳以下 68人

止まるところを知らないロケットのような状態です。

 

話をヨガにもどして、アリヨナの代行でトニー先生という男性のクラスを受けたんだけど、まぁ 初めてのこの先生が色々すごくて、フィジカルな面でもメンタルな面でも相当極めているとみた。

動きも体も滑らかで無駄がなく、ヨガはあんまり知らない私でも「この人はすごい」ということがわかる。これぞ yoggy という感じw

あれ?っと思ったら瞬時に両手で体を少し浮かして脚を後ろから前に移動させていたり・・

アリヨナとはまた違った意味で色々よかった(悪いね アリちゃんw)

メンタル的な面の話も面白かった。

「今日はポジティブなエネルギーを注入するためだけに集中して動きます」

「息を吸う時はポジティブエナジーだけが体の中に入り、吐く時はネガティブエナジーがでていくようイメージします」

「そしてあなたがポジティブエナジーを発すると、そのポジティブエナジーがまわりの人に増殖されて自分のところに戻ってきます・・」

生徒の一人:ではトニーさん、あなたはポジティブエナジーを生徒に与えてるように見せながら、実はこのクラスにいる20人くらいの生徒からポジティブを吸い取っているってこと?

トニー:その通り!w いや冗談でなく本当ですよ。ポジティブを発すると必ずポジティブが戻ってきます。

 

や〜 これマラソンで走っている間にできるようになったらいいのにw

走りながらポジティブを振りまき、まわりのランナーからポジティブパワーを吸収・・

多分 うまく走れる時 そのランナーはこれやっているんだと思う。

 

と、今思えばついこの間のことなのに遠い昔のような、ロックダウン前の最後のヨガレッスンのことでした。

 

f:id:tomateo:20200401200810j:plain

今日の夕方はカーディオ系と腹筋系のライブ ワークアウトだよー!

階下の人も今日はがまんしてくれー!

前より強くなったりしてw

 


 

 

 

幽閉生活 対策

昨日の朝の気温は1度(体感 −4度 風がビュンビュン)、この世界の状況をお天気も反映しているのかしらん。

曜日の感覚がなくなってきたと思っていたら、サマータイムになったこともあり体の時間感覚も鈍ってきた。(お腹が空かない、日が長いー onz

これは毎日少し外にでないとダメかなと思ってきた。

要は時差ボケ修正の時のように太陽の光にあたることが必要だと思う。

 

外出時にこんな光景にあってびっくり。

こんなところにラボがあったのも知らなかった。

配達されたはいいが 建物内に入らなくなってしまったんだろうか・・いや承知の上だろう。

f:id:tomateo:20200331032851j:image

あとで調べたらアルコールジェルを作成しているラボでした。

野営病棟ならぬ 野営ラボ・・・切羽詰まってます。

 

 

今日のコロナ系アップデート:

- 治療に効果があると注目されている Hydroxychloroquine は、使用上の事故が発生する可能性が高いので町医(GP)が取り扱ってはならない。

- 感染者数 44 550人(+ 4 376)、死亡者数 3 024人(+ 418)を超え 過去最悪を更新中

- 蘇生病床患者が5千人を超え5 056人

- 軍隊によりドイツとスイスに重症患者を 継続搬送中(solidarité)

(両国ともに感染者数は相当伸びているはずのにまだ他国を受け入れる余裕があるとは・・医療体制の底力の違いか? または まだ大波がきておらず、あちらに大波がきた時には あちらの患者をこちらが受け入れる許容ができるという算段なのか?・・)

- 全土の1/4のマルシェ(朝市)を厳しい制限付きで再開検討中(マルシェが頼りの田舎地域に限られると思われる)

- 中国から1千万枚のマスク到着

- 今週末には2万件/日のテスト(PCR)が可能になる(現在 1万2000件/日)

- 別のテストについても早急に準備中。今回は詳細あり。

それは抗体検査(血清学的検査)で、血液を採取して検査することとなるが、陽性かそうでないかの判断のみのPCR検査とは検査趣旨が異なり、少し前に感染し抗体がある人 / 現在感染中の人 / 無感染の人 の3種類を判別することができる。

 

 

Confinementの幽閉生活が伸びたのと長期戦になる気配なので、幽閉生活のストレスを如何に乗り切るかのアーティクルを探していたらこんなのがあった。

普段から長期の幽閉空間にある職業の人々からの 7つのアドバイス

回答しているのは、宇宙飛行士、潜水艦士、南極常勤の科学者、単独で長距離のセーリングをした人など

その1:日にちを数えたり、〇〇日に終わるんだ・・と終了日を決めない。

この状態は長期で続くもの、これからここが自分の居場所であり、これが新しい環境であると思い込む。

 

その2:幽閉環境にいることは、自分に与えれたミッションでそれに打ち込むことにする。

幽閉期間を乗り越えることが誰かの役に立つと考える。

例えば、今回の幽閉はウィルスを広げないために自分に与えられたミッションであると考える。そしてこの目的を達成することは、弱者や大切な人を守り、医療従事者への大きな助けにもなると考える。

 

その3:生活のルーチンを決める

食事の時間、起床時間、就寝時間・・など普通の生活のようなリズムを作る。

幽閉生活では、時間の流れは以前と同じでなく非常に遅く感じ、昨日と明日は全く同じで変化がない生活になる。その喪失感をなくすために生活のルーティンを決めることが必要である。

 

その4:新しいアクティビティを見つけてその中で深呼吸する

幽閉中は外出が制限されることもありストレスが溜まるので、喜びを感じる他のアクティビティを見つける。楽器を演奏したり、プラモデルやパズルに没頭するとか、日記を書くのも非常に効果がある。

自宅でできるスポーツを楽しむ(筋トレ、ヨガ、ズンバw など)

頭の中を切り替えるために、今まで試したことのない新しいことに挑戦してみるのもよい。

 

その5:毎日誰かと会話する

会話するというのはメールなどで筆記するのではなく、声をだして会話するということ。

孤独環境ではメンタルヘルスだけでなくフィジカルな部分にも問題が発生する。

例えば、長い幽閉生活では実際に 抗体システムも減少するなどの報告があるほど身体的健康にも影響するが、声をだして会話するということは そんなフィジカルな部分にも好作用することが多い。

 

その6:口論が起きがちだが 自分をマネージする

自己を管理する鍵は会話であり、相手の言い分に積極的に耳を傾け、明確に説明し、自分の誤りがあれば認める。口論を恐れず、問題点を明確にして解決をめざす。

何か問題点があれば口に出して穏やかに話す。感情を押さえ込みすぎると、より悪い関係になってしまう。

できるだけ規則正しい生活し、色々なアクティビティに挑戦し、睡眠を十分にとることはそんな問題へのヘルプにもなる。

 

その7:自分を責めない、追いつめない

稀な状況の中で、モラルが下がったり、落ち込んだり、思うようにならないのは普通である。難しい状況の中なので罪悪感を感じたりしない。

例えばNASAなどでも非常に効果があるとされているアクティビティの1つに日記がある。日記をつける場合、その内容は1日に何をしたかの単なる羅列でなく、「五感」を通して自分が何を感じたかや気持ちなどを添えて記録することが重要である。

そして「その日記は、このロックダウンが終わった後の良い思い出になることは間違いないのである!!」ww

 

縄跳び15分(ちょっと引っかかるのが少なくなってきた)

今日のライブはヨガ。

もうすぐインドに修行に行ってるアリヨナが帰ってくるよ(ええええー!でしょ 

アリヨナのインスタライブが楽しみだな・・

 

 

 

 

 

色々せわしい

この秋冬は雨ばっかりだったけど、ロックダウン始まってから一度も雨降ってないんじゃないの?w

>これで毎日雨だったら余計に気が滅入るから晴れでいいのよ。

 

ロックダウンでも郵便業務は通常運転だから月末の色々な請求書は届くのねww

>すぐに払わなくてもいいってマクロン も言ってるし見て見ぬフリしとけ。

 

今日のコロナ系アップデート:

特例外出を守らない場合の罰金がさらに改正

初犯が135€(45日以内に支払がなされない場合のペナルティー付き金額が375€)

→ 初犯 200€(支払遅延 ペナルティ付 450€)に

まだルールを守らん人がいるのが不思議。

もしかして証明書の不携帯が一番多い問題なのかな。

プリンタがない人は最寄りの役所に行けばもらえるらしいし、手書きでもいいというが、これを毎日書き写すのはいくら時間があるといっても修行。

1項目につき一枚なので、買い物とスポーツなら2枚作んないとダメだし。

f:id:tomateo:20200330194311j:image

紙は持ってても、朝ぼーっと出かけるとうっかり紙を忘れるとうことはあるかもしれない、財布や鍵より外出証明書の方が重要っていうのがまだ体に染み付いていない。(染み付きたくないけど)

現にうちの旦那も朝バゲット購入で一瞬外に出て「忘れたー」って戻ってきたことがあった。

まぁ 私はそういうことありえないけどね w

 

毎日毎日3000人近く新しい感染者が増え、総感染者数が4万人を超えてくると、もうまわりはコロナだらけのような錯覚に陥る。実際そうかもしれないが。

パン屋さんの焼きたてのフレッシュバゲットも どうなの??って感じで、せっかくの焼きたてをまたトースト(熱消毒)して食べたり。

スーパーから戻ったらパッケージは全部 台所用抗菌お掃除用シートで拭けるだけ拭いて、フレッシュな野菜や果物は薄めた洗剤でさっと洗って冷蔵庫へ・・とか。

 

道で人が前方から歩いて来たら、車道に出るほどにすれ違い時に距離をおき、アパート内の住人に玄関ホールであったって、通常なら言葉を交わしてちょっと立ち話するけど、お互い壁際に目一杯寄って ぼそっと挨拶の言葉を呟く程度。

 

印刷した用紙を渡す時だって ご近所のドアノブにビニールに入れてかけておき

「置きましたよー ウィルスがついているといけないから、すぐに使わず袋に入れたままバルコニーにでも数日出してから使ってね〜」とSMS

そのご近所さんがお礼にスーパーで買ってきてくれたチョコなんかを玄関に置いといたりしてくれるんだけど、それも拭いて数日バルコニー行き。

もうどうなっちゃうんですかね、この生活・・・

 

この悶々を晴らすのはやっぱり私の場合スポーツだ。

今日のインスタ ライブ トレーニングが待ち遠しい。

f:id:tomateo:20200330151009j:plain

明日はヨガだよー。

 

 

今日も縄跳び15分

へその下辺りで着地を感じるのはなかなか難しい。

それがランニングの着地に通じるものなんですよね?

 

  

 

色々ストック切れに

幽閉生活も長くなってくると事前に思いつかなかったものが不足してくる。

まずはプリント用の紙やノート類。

文房具セクションのある大きめのスーパーを漁ったが 食品/必需品 でないので補充はされず、もしかして販売もできないのかもしれない。

原因は外出証明書、プリンターを持たないご近所さんのシニアに印刷してあげたこともあるけど、うちのストックの白紙は数枚になったので長男が日頃から溜めてた使用済み用紙の裏紙を使っている(ナイス 長男!)

数式を解く時など ペンと紙が好きなアナログ派の彼、ノートやペーパー節約対策としてマジックボードで勉強に乗り出した。

こちら小学校ではマジックボードは必要文房具の1つに入っていて、授業でよく使うので慣れていることもあるが、昔を思い出したのか・・

f:id:tomateo:20200329205230j:image

 

もう1つはアジア系の調味料類。

日本で夏に買ってきたのがなくなりそうだ・・

f:id:tomateo:20200329205246j:image

アジア系スーパーはどこも1km範囲の外だから、

近くにあるオーガニックスーパーのバカ高い Soy sauceと Tofuで過ごすしかないね。

まぁ あるだけでもありがたい。

 

今日のコロナに関するニュース:

ChloroquineのようなAntipaludiqueマラリア治療系の薬?)とAzithromycin抗生物質の1つ)を24名の患者に試薬で結果良好、80名の患者に2度目の試薬をしたところ投与 6日目から3/4の患者に回復がみられたとの結果を受け、厚生大臣が より大人数に試薬することにゴーサインをだした(ただし試薬した患者は軽症の患者のみ)

Chloroquineと抗生物質を別々に使用した場合は効果が薄く、この2種類の薬を同時に使用した場合に相乗作用を招くことが確認された。

 

 

玄関ホールで縄跳び15分

引っかかってばっかり(心肺 衰えるの早いぜー のゼーゼーでした)

犬の散歩を終えて戻ってきた住人のマダムが

「あらあらあら・・こんなところで・・おほほ」でしたけど大丈夫でしたw

20分 連続目指してがんばるぞー!

 

 

テストが待ち遠しい

明日は起きたら夏時間。

普段なら、夜中の2時に1時間が吹っ飛んで3時になるので寝る時間を1時間損することになる。

ポジティブ目線でいくならば、

幽閉時間が明日は23時間で1時間少ない(得したことになる)

 

インスタ ライブがすっかりお気に入り。

エクササイズに加えて、クッキングのライブなんかもどんどん目に入ってきた。

ロックダウン中のクッキングレッスンなので材料は手に入りやすいもので、簡単なメニューが多い。

私は手始めにはやっぱり混ぜるだけの簡単なパウンドケーキだろうか。

今週は、バナナ ナッツブレッド → キャロットケーキ → チョコレートケーキから〜の 明日は抹茶パウンドケーキの予定ときている。

スーパーに行ったら小麦粉のセクションと生パイ生地が売り切れになってた。

みんな考えることは同じか・・甘いもので幸せ気分になろうという魂胆。

こうなってくると体重が気になるがバカンス中のようなもんだ、まぁよい。

  

本日(3月28日) 20時 首相がそれぞれの専門(厚生大臣、厚生省長官、感染病棟専門医長、パスツール研究所の免疫学者など)とともに現状説明と今後の対策についてじっくりと1時間ほどスピーチした

私目線のリマーク :

- 戦いは始まったばかりである

- 次の4月の15日間は この2週間よりももっと状況は厳しくなる

- 現在も感染件数は上昇しており、3〜4日ごとに倍になっている状態

- 現在までのところ85%のケースは重症にならないが、とても感染力が強い。1人が感染したら3倍に広がると考えてよい。

- 蘇生病床を全土で5000床まず増やし、目標はできるだけ早く14000床までに増加させる

- 国内外の企業に10億枚のマスクを注文済み

- 死亡者数については病院で亡くなられた方のみのカウントだったが、30日より老人ホームや自宅での死亡者も加算する

- Chloroquineも含めコロナの特効薬はフランス国内でも世界でもまだ見つかっていない

- 検査について:現在1万2000件/日 の検査を行なっている、4月末頃までには5万件/日の検査が可能となる。加えて、今回新しくクイックテスト 5百万個を発注したことにより、4月末までに約8万件/日、5月は約11万件/日 、6月には約15万件/日 の予定でテストを行う。

 

クイックテストの詳細はなかったが、おそらく議会中継で先日話していた 各自が自宅で簡単にできる血液検査ではないかと予想。

ロックダウン中に順次 全国民を検査していく予定のようなので、検査後、免疫抗体を獲得していることがわかった人から順次 幽閉生活を解かれるということになるようだ。

戦略としてはイギリスと同じですかね? テスト早く受けたいけど、免疫がなかったらどうなるんですかね?? 私 絶対、1月後半の日本の出張者からもらった風邪にかかった時に感染してた気がするんだけどな・・あれ咳がでたし、強力だったもの。

 

この分だとロックダウン終了も先が見えないし、そろそろアパートのエントランスホールで縄跳びでも始めるかな?

共有スペースでそんなことしたら普段ならすぐにクレームされそうだけど、このご時世ならみなさん多目にみてくれるでしょ。

 

f:id:tomateo:20200329062506j:image

久々に午後にお買い物に出たら、外は気持ちのよい太陽が燦々だった。

 

 

インスタ ライブトレーニングはいい

3月26日 

厚生大臣より、コロナ治療に有効性のあるというChloroquineを 臨床試験中であるが正式に治療薬の1つとして承認されたことを発表。エボラやHIVの治療にも使用された薬で、すでに各病院ではコロナ治療として使用を開始しているらしい。

臨床試験中なのに承認するとは相当切羽詰まっているらしいことがわかる。

現段階では治療に有効性があるといっても、肺に炎症などが発生する前の軽度の症状に対して効く可能性があるということらしい。

 

3月27日

- TGV(日本の新幹線みたいなの)を使用した重体者搬送のメディカル列車が運行開始

- 全土の蘇生病床の空きは残り 数ヶ所になったと報道。

よって数日後からトリアージュが始まるとうわさ。

悲しい限り。いよいよ来週が山らしい。

本日現在のコロナにより蘇生室にいる重症患者数 3787人(そのうち42人が30歳以下)

ここ数週間は他の病気であっても絶対具合悪くなれないし、怪我も厳禁だわ。

 

- 夕方に首相より「感染の波が極めて非常に高くなった為 4月15日までロックダウン延長」の発表あり。

専門家によるとロックダウンは6週間続けることが有効ということだが、まずは2週間延長としたとのこと。

 

 

今日は朝にアントワンのオンライントレーニングでちょっとスッキリ。

最近は instagramで トレーナーが Liveトレーニングをたくさんやりだした。

昼に見つけておかわり

f:id:tomateo:20200328041125j:plain

そして18時にも他の1つ見つけておかわりw

これはいいかも、毎日3回ww 

やっぱりスポーツはいい。

 

  

昨日は無料になったケーブルテレビで「Parasite(パラサイト)」をみた。

カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールをとり、アメリカで Golden Globe Awardsを受賞した映画だ。ピュアな状態でみたかったのでレビューは確認しなかった。

言語の選択は、フランス語吹き替えか、オリジナルに仏語の字幕しかなかったので前者を選択。

2度目はオリジナルバージョンをフランス語の字幕でみてみた。

どんなに意識を集中させてもアニョハセヨ とカムサハムニダしかキャッチできた言葉はなかった。語尾が日本語に似ているところが時々あるのに、全体的にはまるで宇宙語ww

ストーリーの感想はというと、最初の半分はとてもテンポよく面白い展開だったけど、中程よりまるでホラー化(笑)、そして、最後は幽閉生活に終わるという、今の私には あららら〜 という結末だったw。

 

逆にこちら、

ロックダウンで集会できないから真面目にオンライン ミサをしている神父さん。

携帯の キラキラとか出る加工アプリを切り忘れたのかな?

見ている方がつけたのか?

ご本人超真面目だけど・・

久々にツボった・・

神父さんありがと。