とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

20M

金曜日のニュースによると英国でのインド異変型はすでに約1300件確認されているとのこと。イギリス異変型ウィルスがプロテクションにはなってくれることを期待していたけど早速はずれたようでちょっとがっかり。 後はファイザーワクチンに期待するのみか・・・。

 

そんなことは耳に入らないほど夏のバカンスに向けてまっしぐらのこちら。

普段から1年はバカンスを中心に回っていると言ってもおかしくないくらいの国。秋のバカンスが来たら2月の冬のウィンタースポーツバカンスの予定を立てる、春のバカンスが来たら夏のバカンスの予定と立てるって感じ。

そうしないと国鉄やら飛行機やら宿泊先やらすぐ一杯になってしまうからなんだけど、今年の夏に向かっては「ワクチンしないとバカンスでられないぞ」っていうことで、どっちかっていうと皆バカンスをスムーズに迎えるためのワクチン接種という頭になっていると思う。

国のワクチン予約サイトで1回目を予約すると、自動的に同じ場所でセットで2回目接種の予約が入るシステムなのですが、mRNA系の2回目接種は6週間後の設定なので5月中に1回目を接種しないとバカンス中の7月や8月に在住先から動けないというのが問題になっており、例えばパリで1回目の接種を受けた人が、地中海に面する南仏とか、大西洋に面するビアリッツなどのバカンス先で2度目の接種が簡単に受けられるように政府が検討中である。

 

「全ての18歳以上」が、翌日〜翌々日の未予約 / キャンセル箇所に予約を入れられるようになった初日にやってみたものの、クリック合戦に負けてばっかりだったので予約サイトをここ数日じっくり観察してみた。

まずは接種したい最寄りのワクチンセンターに目処をつけて大体何時頃に未予約 / キャンセル枠がリリースされるんだろうか?とか、クリック合戦で予約が一杯とメッセージがでてもなんかそのまま行けそうな方法とか、et cetra・・・政府からは連休中も休むことなく平常運転でワクチン接種を進めると発表があったので、多くのパリジャンが地方に出かけたこの連休中が狙い目と思ってた。

 

こんな情報どなたにも役立ちませんけど長男戻ってきた時のために忘備録

目的は、まだ優先年齢に達していない夫と次男の二人分。ハイハイ うちはマクロンご夫妻ところと同じ、25歳の差がございますwww

パリ全体で捜すなどと欲をださず、最寄りのワクチンセンターにターゲットを置き、一人分ずつ落ち着いて確保してみることにした。

多少のクリック合戦はあったけど、ほーらできたww

f:id:tomateo:20210515015613j:image

別々に予約したのに、1回目も2回目も二人とも同じ接種日で、予約時間も近い。

インチキせず堂々と、でこれだもの。

2日以内の空き / キャンセル枠だから一旦予約できたら接種日はすぐ、明日の月曜に接種です はやっw

2回目接種を含んだコンファームのメールもそれぞれ届いたし、これでひと安心。f:id:tomateo:20210515015458j:plain

しつこい性格ってういのもあるけど、我ながらこういうの本当に長けてると思う(笑)

システムの癖がわかったので代行予約サービスでもやりたい感じ。

辻さんが息子さんの予約に困ってたらブログに How to コメントでもしてみようw

 

従来の計画通り次のステップを「全ての40歳〜49歳」対象にせず、いきなり「全ての18歳以上」変更したこの作戦は当たりだったと思う。ネットに弱い世代の接種は大方済んでるし、予約がゲーム感覚だからかw 次男のお友達なんかもワクチンに興味だしてクリック合戦しているようだし、一番いいのは空いている接種枠を無駄にしないところ。

USAではワクチン接種すると無料ドーナツ券やフライドポテト券がもらえたり、果ては宝くじが当たる州もあるとかw・・・フランスはシールさえも貰えないけどバカンスにくっつけて接種を進めたのはいいポイントをついたと思う。私も、次男はまだまだずいぶん先だと思っていたので明日の接種予約が取れたのは20€くらいの宝くじでも当たった気分でもあるw

で、全国1回目のワクチン接種者数が第一目標に届き 20M超過 / 65Mとなった。

f:id:tomateo:20210516134142j:plain

昨日のニュースでは、イスラエルでのリサーチによると

- ファイザー2回目の接種から1週間後、ワクチン接種グループと無接種グループを比較した場合、ワクチン接種グループの感染率は、無接種グループに比べて92パーセント低い感染率

f:id:tomateo:20210516033950j:plain

- ワクチン接種者が感染した場合、ウィルス量は1/3〜1/4少ない ということらしい。

f:id:tomateo:20210516034038j:plain

 

イスラエルといえば、衝突が激化してきてまるで地上戦。

遠い国のできごとのようだが、これはアラブ vs ユダヤの戦いです。こうなってくるとフランスで予想されるのはユダヤ系を狙ったテロなので、いつもより一層アンテナを張って気をつけないとと思っている。来週から始まる路上のオープンテラスは要注意だ。

2015年のパリ多発テロの後を思い出す。選ぶ座席は柱の裏側とかで路上からは遮られた普段は選ばない席を選んでたっけ。一体誰が どう動かして どんな目的でこのような自体を発生させているのやら・・・

早く平穏が戻りますように。

 

PRP注射から10日後の昨日 スクワットとランジやってみて膝はオッケーだったのでさっそく(露出に備えてabdoも もれなくw)

f:id:tomateo:20210516170426j:image

今日走ってみてわかったこと。

走れる痛みと走っていけない痛みはわかってたつもりだったけど、ここのところの痛いのはダメだったやつでしたw

メニューは400m走って200m歩くの繰り返ししたけど、すぐ走りだてしまう。

「あの木まで我慢して走ろう」っていうのと、「全然いけそうだけど ここで辞めとこう」っていうのは全然違うわ。

最後の方、左膝裏側全体にやや強張り発生したけど、痛みは全然なし!

再生療法のPRPの効果がこんなに早くでるわけないので、コルチゾンの注射がやっと効いてきたのか・・・?またはこんなに長く休んだのがよかったのか・・・? ナゾ

とにかくまた痛みなく走れるようになってよかったデス
f:id:tomateo:20210516180930j:image

Dr.Bからは「当分距離と時間は頭から外して、少しづつ脚作りに励みましょう」ということなのでボチボチ行くことにします。

 

 

 

伝えたいことはそれだけである

 

ツール・ド・フランスでも有名な自転車ロードレースの仏人世界チャンピオンのJulian Alaphilippe(ジュリアン・アラフィリップ)が 本日付で「東京オリンピックには出場しない」と個人的な決断の発表をしたようです。だよね〜。

f:id:tomateo:20210515042214j:plain

 

マイブームの 辻さんの日記より

某月某日、どうでもいい話しかもしれないのだけど、今日、ミスターサンデーに出演をしながら、考えたことがある。
ぼくはおよそフランス在住20年だが、その間に、日本に対する考え方がちょっと変わった。
日本のことを祖国と思うようになった。(右とか左とか思想的なことではないので、誤解なさらぬよう、お願いしたい)
日本の読者の皆さんにはピンとこない響きだろう。
東北大震災の直後、あの津波の映像や原発事故の映像を見ながら、何もできない無力感にさいなまれた自分は、「故郷」という曲をかいた。
「故郷を思うと涙」というサビのリフレインがある。
これを歌う時、ぼくはいつも日本のことを想っている。

祖国という言葉を日本にいる方々はあまり使わないが、海外で長く暮らしていると、時々、自然と口をついて出る。非常に、ノスタルジックな意味あいがある。
で、今日テレビで、ロックダウンの話しになり、ぼくはいつになく熱くなった。
しかし、祖国を想って語るぼくとそのほかの皆さんとのあいだには僅かな乖離があった。
これ、説明しづらいのだ。

インド変異株や英国変異株が日本で検出されると、疑われるのは、在外日本人だ。
ぼくは絶対、自分の国にウイルスを持ち込みたくないから、死に物狂いで感染しないよう心掛け、このパンデミックになってから一度だけ日本に戻った時も、2週間の厳格な隔離を実践し、そのせいでちょっと心を病んだ。
その話しをすると大勢の在留邦人が、私もです、と言う。
海外で生活している者だからこそ、そこは本当に気を付けたい、と思っているのである。
でも、残念なことに、感染に気付かず持ち込んでしまう人も出てくる。
今日は18人の感染者が空港で見つかったというニュースがあった。
その中には、企業の方々やそのご家族や外務省など政府の人もいるのに違いない。
日本が完全に世界と縁を切って鎖国をすると、国がマヒする。
人の動きというのは最小限必要なのだ。
その最小限というのがどのくらいか、ぼくはぼくなりに悩みぬいて、コンサートを中止した。

日本政府は最近、入国制限を厳しくした。それはいいことだ。水際対策が甘かったことに気が付いてもらえて、よかったと思う。
そんな中、書類に不備があった30代と20代の男女を政府は出発国に強制送還をした、というニュースが飛び込んできた。
アメリカから成田についた20代の日本人女性は、72時間前の検査証明書の提示を求められた。しかし、病院側のミスで、ひと月、日付を間違われていたのである。事情を説明したはずだが、その子は、アメリカにそのまま送還されることになる。
そこでPCR検査はしなかったのだろうか?
送還の飛行機代はその子持ちだったのだろうか? 政府が出したのなら、そのお金でちょっと長めに隔離するとか、出来なかったのか?
厳しいコロナ状況下、やっと日本にたどり着いた日本国民を政府は元の国に戻した、というのだから、今まであんなにザルだったというのに、と思うと、非情で泣ける。

祖国を想って頑張ってる在留邦人にも「帰ってくるな」という声が飛ぶことがある。
だから、ぐっとこらえて、我慢している。
ぼくはコロナのパンデミックが始まってから、ミスターサンデーなどにリモート出演させてもらい、または、デザインストーリーズ紙上で数多くの最新情報を紹介してきた。
それは、メディアではなかなか伝えられない海外のコロナの現状を在留邦人として少しでも届けたいという思いからやってきたのだけど、誤解されたり、帰ってくるな、と言われると、やはり、悔しい。

今日、放送を通して、ぼくがちょっと興奮気味にしゃべる場面があったと思うがそれは、ロックダウンが本当に今、日本にどういう意味合いがあって必要か必要じゃないかを語りたかったからだ。
これはとっても大事なことだったので、生で、伝えたいことがたくさんあったが、生放送なので仕方のないことだが、楽しかった半面、ちょっとだけ消化しきれない、伝えきれないもどかしさが残った。
テレビを通して、日本の皆さんに、ロックダウンというシステムの、大丈夫なところもあるし、大丈夫じゃないこともあるので、その辺を海外で何度もロックダウンを経験してきた人間として、届けたかった。
ぼくが喋るのが下手だから、うまく伝えられなくて、終わった後、またしても、落ち込むんでしまった。

すまん。今日、日記で伝えたいことは、それだけである。

 

去年帰国できなかった駐在員のご家族とかは今年の夏はどんどん帰国する予定だとか聞く、飛んでいる飛行機の数が少ないから予約もすでに結構埋まっているらしい。

駐在員ご一家の方々は拠点が日本なので、さぞ帰国したいことだろうとお察しする。

私も夏前にはワクチン2回目接種が済むので2年ぶりに帰りたいなーと思うけど、日本人のみなさまは周りに厳しいじゃないですかw。特に日頃から、自主的に食品の買い物の外出は極力減らして、人のコンタクトがあるから趣味も我慢してますとか・・もう、こんなにかんばっているのに・・・っていう方々ほどに。

そういう方々からしたら、規制を厳粛に守った中でも帰国する海外在留の日本人は「真面目に自己自粛している人 vs やりたい放題やっている人」の中の「やりたい放題」の方のカテゴリーに入れられ、迷惑極まりない人のレッテルになるんでしょうねぇ。

厳しい規制の中で生活してきたこちら側からみたら、規制内でそれを厳密に守った上でなら大丈夫ではないでしょうか・・ということになるのだが、はっきりした政府の政策や規制がなく、自主的自粛を求められている日本国民にしたら「そんなのだめじゃん」なんでしょうねぇ。 

公共の場所ではマスク必須、してなかったら罰金135€になってますが、規制ではランニング(運動中)はマスクしなくていいことになっているので、していない人が90%以上で堂々とだし、ハーハー言いながら走っていたとしても規制内だからそれを咎める人はいないし、つけて走っている人は自分の防御用で他人に対して云々と考えて着用している人はいないと思う。 一定の規制下にあるので少なくとも真面目に自己自粛している人 vs やりたい放題やっている人の構図はない。

戦争の反省から国家の暴走を防ぐために現憲法では国家緊急権の規定ができないようですが、このような緊急事態の時はある程度臨機応変に動いた方が良いのではないか、本当はその方法があるのにやってないのではないか・・なんて思ってしまう。ロックダウンがいいと言っているわけではないですけど、国民に自粛をお願いするだけではなんともお粗末で、憲法を守るより国民を守る方に労力を使った方がいいのではないのかな?

日本政府の政策のまずさが根本だとおもいますけど、それに加えて、あくまでも個人主体の西洋にくらべ、日本人の性質 Japanese people are more concerned with others and worried about others will think about you だからでしょうね。

 

 

こんなお誘いがどんどんくるし、どうする夏は?

f:id:tomateo:20210513152952j:image

JALと政府が通じていないはずはないから日本政府も承認済みなんでしょうけど、まるで「どんどん帰って〜」と言われている気分だ。

フランスは6月初旬からワクチン接種済みの海外観光客を受け入れる予定だ。もちろん日本国もその中に入っています。外交の基本は、同じ条件の相互主義だからそうなると日本も観光客を受け入れないと ってことになりそうだけど・・どうするんでしょうね。

オリンピックの観戦は外国人観客不可だけど、なぜか街中には外国人観光客がいる・・とかいう状態になってたりしてww

 

だんだん何が言いたいかわからなくなってきましたけど、何も聞こえないふりしながら国民に向ける顔と海外に向ける顔が全然違っていて、政策というものが一つも見えない祖国の政府にこの頃本当に嫌気がさしてます。

コロナ感染拡大を海外からの帰国者のせいばかりと国民が思い込むように仕向けないでほしいわ・・って思いながらの愚痴でした。

 

 

PS: 先日仕事で帰国した知人のレポートによるとw

空港について唾液検査が陰性と判明した後、行先は告げられず隔離ホテルに専用バスで移動させられ3日間ホテルの部屋で監禁、廊下には見張りも・・(このぐらい厳しいことに反論はなく、これぐらいしないとダメだと思うけど)

食事はドアの前に放置で届けられるのですが、内容がチャーハンと揚げ物と肉まん(笑)とかばかりの体育系男子用か?という内容で、もしかするとどこかの残りもの?と思われるものが3日間中続き、野菜や果物が全くないのでUrberEatsでオーダーしたところ翌日になってお部屋に届けられたという・・まるで囚人扱いですwと笑ってました。

f:id:tomateo:20210515042806j:plain

おそらく海外から来るオリンピックの選手にもこれやるんでしょ?w

 

<以下付け足しました>
4月終わりに緊急事態宣言が発令された時、こちらのTVでは
『オリンピックまでたった3ヶ月の状態で首都圏を含み緊急事態宣言を発令、
首相は「オリンピックに備えて全てを尽くす」と言っているが
毎日の感染者数は5000程度といえど、驚くべきは現在ワクチン接種は人口の1%程度、
国民の70パーセント以上が中止の意見に反して、政府とオリンピック委員会は続行強行』と流れていたし・・そりゃ 辞退したくなるよね。
 
 

 

 

 

Wazabi 味のFF

ねぇねぇねぇ「Hand made in France」 っていう意味わかってる?っちゅーくらいCHからの注文がどデカくて、師匠を始めスタッフ全員あわくってます。

うれしい悲鳴なんでしょうけど、個人的には隣のCH系レイスの同僚の フフフ・・ が止まらず また洗脳トークが繰り広げられそうでこわいw。

それにしても、もうちょっとしたら次のコレクションにとりかからないといけないのにできるんかいな?・・

秋にある2022 SS用のファッション界の傾向は、世界中がコロナで封鎖された世界にいる(た)ので「開放感」や「フリーダム」だとか。ラテン風に考えるなら「露出w」です。

それはもうすでに始まっていて、まだまだ気温が上がらないのにパリのお嬢さん達のコートの下は、腹出しのショートトップにハイライズのワイドパンツ。スポーツウェアもすでにその傾向に走ってますよね。アジアの女性は日焼け X の件もあるし、露出は難しいかもしれませんけど、欧米ではこれから数年は どんどん「露出」が予想されるので腹筋は鍛えておきましょうw

 

 

新感染者数はとりあえずのターゲットの2万人以下に達成(低い目標でしょう? w)

f:id:tomateo:20210514131244j:image
やっぱり感染の80%以上を占めた強烈な英異変型がプロテクターになってるんだろうか?南アとブラジル異変型は広がる様子はない模様。インド異変は本土内で2ケース見つかっているようなのでそれがこれからどうなるかですけど。

f:id:tomateo:20210514132852j:image

 

昨日からこの日曜までは10km制限が外された最初の連休。

連休のために、感染者数は全然下がってなかったのに見切り発車でロックダウンを解除した政策、どこかの国とは反対w

数日前は薬局やラボが長蛇の列だった。みんな出かける前のPCRチェックです。

 

義母の年代なんかは、ワクチン拒否の人以外は2回目摂取から数週間経っている人がほとんどなので、そろそろ動きだし、6人制限の中で食事会とかやりだしました。

走れなくて暇だしでw 一昨日お散歩に付き合ったら、なんと6月にいとこや友達とギリシャでヨット旅行を計画中という、すでに登録医の許可も取っているらしい。従兄弟が船舶の免許を持っているのであちらでヨットをレンタルして島々を2週間くらい周るという旅だ。リタイヤした後から毎年やっていた恒例行事に早速戻るというわけです。

さすが、仏人w。

 

行けるの?って思ってギリシャの旅行者情報調べてみたら12日付でギリシャ政府より公式発表がでてた。

Foreign visitors will be allowed to travel to the Greek by ferry or plane only if they have one of the following:

– a vaccination certificate (stating that 14 days have passed since full vaccination for Covid-19) ワクチン接種完了から14日以上経過
– a negative PCR test performed less than three days (72 hours) 72時間以内のPCRテストが陰性
– a negative rapid antigen test taken 24 hours prior to travel 24時間以内の抗原検査が陰性
– a negative self-test taken 24 hours prior to travel. 24時間以内のセルフ抗原検査が陰性

and those who have recovered from Covid-19 can present a certificate issued two months after their recovery (valid for nine months). 9ヶ月以内にコロナに感染し回復から2ヶ月後経過の人で感染証明書がある人

 

このどれかがあれば大丈夫だから義母のシニアグループ、ぜんぜんOKだわ。

老人はでるなーと言われて1年ほど籠ってたし、一人暮らしだから人と話す場合も画面ごしばかりだったし、先日のお友達たちとのランチの様子や(まだ外出禁止令が19時からなのでディナーはできない)ギリシャバカンスの話をする義母の様子はキラキラしていて楽しそうだった。いいこといいこと。これもワクチンのおかげだ。

 

どこかに集まるとかいう話になれば、まずはラボでPCRか薬局の抗原検査というのがもう普通の流れになってきた。「集まる前と後は検査」が、しみついてきていると思う。毎日出勤組の私も1週間に1回は薬局で念のため抗原検査をしている。

隔週で大学での実技出校がある次男も同じ、なんか濃厚接触あったうような?な感じのときは、抗原検査陰性の1週間後に だめ押しでラボでPCR検査するという具合だ。

抗原検査は街のほとんどの薬局できるし、15分で結果がでるし、抗原もPCRもどちらも無料だし・・で、いいのかな??と思うほどに使いたい放題している。 

 

PRP注射後、初の1時間(約5km)のウォーキングも無事完了。
f:id:tomateo:20210514132855j:image

仏読みだと wasabi はワビ となまります。

フィレオフィッシュの ワザビ の方、相当気になるww

 

 

 

 

膝の経過とワクチンクリック合戦と

フランスはロックダウン緩和のステップでポジティブムードがむんむんで、国全体の一体感ががっちりな感じです。

来週水曜にある2つ目のステップのカフェ / レストランのオープンを待ちわびてます。小売店も営業開始になるのだけど、商業店が開くより だんぜん嬉しいのは飲食の方。やっぱりここはガストロノミーの国だと思う。

家でも職場でも、お友達の間でも、ボーイズ達も、口を開けば話題はそれ「OMG!ファイナリー!」

去年の3月中旬に本当に厳しいロックダウンのマクロンからの通達で数日後から突然の完全休業、その後一瞬緩まったものの10月にはまたコロナ制限で完全休業を強いられた。それから半年、国からの補償と、売上げとして計上しなくてよいテイクアウトで本当に細々とみなさん頑張りましたねという感じ。やっと営業できるということになり嬉しい反面、オーナー側もそうだけど、お給料の85%の国からの補償でほぼ一年近くのんびりしていたので従業員の方々も、果たして元のように働けるのか?という不安がある人が多いらしい。

まずは、屋外でも最大収容人数の50%、1テーブルにつき6人までという規制で始まるからリハビリ営業でちょうどよかったんでないのかな?

それにしてもみんな こんな😊感じで また街の明るさが一段上がりそうだ。

 

今日からすべての18歳以上がワクチン接種可能になったわけだけど、優先は現在のところ「すべての50歳以上」に変わりなく、それ以外のいわゆる予約空きとかキャンセルがでたところに「すべての18歳以上」が集中するので、今朝相当早起きしてがんばった次男の予約はクリック合戦でまけてばかりだったw 空いていると出ても次のステップにいくと「満員です・・・」となる onz

わかっていたけど、もうちょっと枠を増やしてくんないと無理  ハア・・

(国が運営しているオンラインのドクター予約システムに、ワクチン開始が始まってからワクチン予約の専用カテが加わった)

f:id:tomateo:20210512132547j:image

 

これ今朝やってて目についたのが、接種目的に、ファイザー1回目、2回目・・とあり、なんと「3回目接種」のカテゴリーができていること 💦  初めてみたw

f:id:tomateo:20210512132716j:plain

 

EUファイザーとの契約が、新たに18億回分についてギャランティーされたということで、2023年までの3年間の供給契約で、次の新アンプルは異変型に対応し子供やティーンも対象にできるそうだ。18億回分といえば単純計算でEU民全員が約4回接種できる量ということになる。

ただし、お値段も上がったようで1ドーズにつき4€上がり19,50€。

TVによるとファイザーはお値段を3カテゴリーに分けており、

USAは 16€/ドーズ

イスラエル 22€イスラエルはUSAと仲がいいので安いのか思いきや、高くてびっくり)

その他のリッチ国:19,50€

次に中間層の国、例えばブラジルなどはリッチ国の半額程度

それ以下の国、例えばインド等についてはワクチン製造にかかる費用のみ ということらしい。

 

膝の経過

注射後〜3日目:どんどん炎症が起きたような感覚、関節が「くの時」にブロックして歩けずどうやっても足が伸ばせなくて本当にびっくり、痛みよりブロック状態でケンケン歩きになる

3日目〜:前方に歩く分は対して問題なくなるが、ひねる動作が入るとダメだ(アクシデントで足を椅子にひっかけてわかったw)

〜7日後の現在:ミラクルはないことはわかった。歩く分には全然問題なしだけど、膝がまっすぐ伸ばせない。ベッドでまっすぐ伸ばそうとすると痛くてやや曲げた状態が気持ちいい。

 

MSGのやりとりはしていたけど、1年ぶりくらいにアリヨナに会ってきた

屋外でヨーガレッスンをやったんだ。せっかく予約して楽しみにしていたのに膝の注射でキャンセルせざるを得ず超残念。

f:id:tomateo:20210512133927j:image

日本が夢の国だと頭にインプットされているジャパン大好き姉妹

f:id:tomateo:20210512131407j:plain

本当にいつみてもラブリー

f:id:tomateo:20210512131402j:plain

ランチの約束した〜♡

 

 

ワクチン戦略変更と膝のPRP

5月3日でロックダウン緩和の第一歩、10km制限がなくなり自由になりました。

街の雰囲気も一段明るさ上がった感じで、もうこんなのとも後10日ほどでお別れか・・・

f:id:tomateo:20210507033012j:image

あちこちのカフェやレストランで、テラス席の準備が忙しそうだ。

新感染者数も2万人に近づいてきた

f:id:tomateo:20210507033116j:image

そして、ここで政府よりワクチン戦略を急遽変更のニュース

今までは重症になりやすい高齢や脆弱な人から優先接種で、現在55歳まで接種可能になっているが、今後はウィルスの循環を少しでも減少させるという目的と無駄に捨てるワクチンを有効に使うため、来週水曜日の5月12日から「すべての成人(18歳以上)」が接種可能になるとの発表(55歳以下はmRNAですから残ってるアストラ使用目的ではなさそうだ)

うちの次男ももう接種できるってことになる(予約が取れればだけどw)

 

 

 

仕事の方は、秋冬のコレクションの注文が入りだし、めちゃくちゃ忙しくなりました。

詳しい注文内容はわからないけど、オーダー表にあるアルファベットでわかるw

CN、どんだけ注文してくるんだか・・・

コロナ渦で一人勝ち組であることがわかる。

その次は同じ国なんだけど一応区別してほしいTW

イスラエルとかもあるぞー、USも結構、ロシア普通、EUは全然ダメじゃん。

JPは思ったよりあって、なーんだそんなに景気悪くないんじゃん?という印象。

 

 

昨日はDr. Bを受診してきた。

もちろん膝がイマイチだからです。

f:id:tomateo:20210507033139j:image

診療所に入る早々

Dr.B: 〇〇コ〜 顔が ça va pas 〜!(サバパー) でダメそうじゃん。

私:コルチゾンの注射から1ヶ月すぎたけど、だんだん良くなっていることはあるんだけどめちゃくちゃ遅い、毎日1ミリくらい。今やっと連続で1km走れる感じw だけどまだ危ない。

どうなってんの? それと痛い場所が移動した感じ、今は膝の裏側全体で関節が強張った感じ。

Dr.B: うーん、とりあえず触診とエコグラフィしてみましょう。

腫れとかないし、関節内もドライで良好だけど、痛いところはココでしょ?

私:そこそこ、あれっ?移動したと思ったけどやっぱり前からと同じところが痛い。どうして痛いの?

Dr.B: 損傷した半月板が周りの組織に炎症を起こさせてるからでしょ。

私:もうこうなったら アレ しかないでしょ? 予約しようかと思って・・。

Dr.B: 触診やエコの結果ではPRPするのに問題ない状況だし、今日次の患者までに時間があるからできるよ。直ぐやる? 鎮痛炎症剤とかは飲んでないでしょ? 最後に走ったのいつ?

私:走ったのはワクチンの前だから6日前、薬は飲んでない・・・やるわw 

(腕から血液を採取して遠心分離器にかけて待つこと10分くらい)

Dr.B: 普段から食事の内容のいい人は血小板を濃縮したプラズマの質もよく成長因子も多い、一定の血液から採れる量も多い。 

ほら、採れた、質は見た目ではわからないけど量は多めなのでたくさん注入できるわw。日本人は大体バランスの取れた食事しているから大丈夫だろ?

私:おー 黄色い液が半分くらい上にある。今日するってわかってたら2週間くらいすごく気をつけたのに・・そのくらいで変わるかどうか知りませんけどw

Dr.B: ではまず外側から1発目

私:普通に痛い、まぁコルチゾンやヒアルロン酸の注射と同じくらいだ。

Dr.B: 次は半月板の痛いところと、その周辺や軟骨近くに2本くらいいくわ。すまん、これは結構痛いと思うw

私:アイアイアイアイアイ・・・ (イタタタタ・・はフランス語だとこうなる、で冷や汗)

Dr.B: ハイ終わりー 運動は10日後くらいから・・

私:あー めっちゃ痛たかった・・(と、目を開けたらDr.Bが、私が気絶でもしてないかと様子伺ってたw。注射には強い方だけどこんなに痛いのは初めてかも)

ランニング10日待つのは了解、スーパーとかの食材の買い物はいいの?

Dr.B: 3日くらいの間、腫れ、痛みが続くと思う。それらの症状が傷んだ組織を元通りに直そうとする自己治癒力なんだから、痛くても抗炎症鎮痛剤や冷やしたりしない。痛みが我慢できない場合はパラセタモール系のみを飲んでよし。

1ヶ月後くらいに痛みの具合や経過をメールしてください。もし効果てきめんならこのまま、少し良くなったと感じるなら2ヶ月後くらいにもう一度やろう。

スーパーはオッケーだけど2、3日は歩けないと思うよw 待合室で休憩してから帰ってもいいよ。

私:コルチゾンの注射のときも家まで15分くらいゆっくり歩いて帰ったから大丈夫かと思う。

 

と、診療所をでて100mで痛くて歩けなくなりました(笑)

Uber呼んで無事帰宅したけど、帰宅時にはもう階段も上がれないくらいww

膝がまっすぐ伸ばせない、寝る前にパラセタモール飲んだけど夜も動かすたびに痛かった。

翌日の今日も膝がまっすぐ伸ばせず、普通に歩けないのでUrberでビップ出勤です(ahaha)

 

さてさて、10日後の効果のほどが楽しみだなぁ

f:id:tomateo:20210507033201j:image

ということでしばらくランニングは、またお休みとなりまする。
f:id:tomateo:20210507033208j:image

歩けるようになったらMy 公園でも行って、他人のランニングフォームの評価でもしようかな?

 

他人のフォームの悪いところは良くわかるんですわw

 

 

 

ワクチンと久々ランのあと

6月9日より、USAをはじめワクチン接種済み証明書のある諸外国からの観光客受入を開始することにしたらしい。

ここ一年以上静かだったセーヌも もう直ぐ観光船で賑わうようになるのかな。

f:id:tomateo:20210501144901j:image

これはイタリア・ベニスのタクシー船を個人使用に変えた船かと思う。

木製のクラシックな感じが素敵だ。

 

 

ファイザー接種の日、ブログを書いた時までは特に変化なしだったけど、その後のワクチン接種(15h30頃)後の経過の忘備録

- 約3時間後くらいから接種箇所が痛くなる(動かさなければ痛くないが、動かすと想像していたより痛い、患部に腫れや赤みはなし)

- 夕食後、めちゃくちゃの眠気

- 21時過ぎにベットに入ったら、お腹にカミナリ雲ができたのかというくらいのぐるぐるが急に発生(腹痛はない)、そうこうしているうちにヤバいという感じになり駆け込んでゲーリーストリート(ワクチン接種に至るまでを大腸癌検査系の話で始めたら、それ系の副反応になったのが興味深いw)

ぐるぐるは腸内が空になったらそれで終わった(夕食はチーズフォンデュだったのだが、久しぶりに走ったものだからバカ喰いした・・それがいけなかったのか?でも普段食べ慣れてるし、下痢にはあまりならない体質なのでやっぱりワクチンが原因かと・・周りに聞いてみたら同じ症状が数人いた 接種後は寄り道せずまっすぐ帰るべし)

ー 夜中にゲーリーで起こされることはなかったが、寝返りを打つたびに イテテ・・注射を打った側を下にして寝る癖であったことに気づいた(反対側は利腕だし、乳がん側にはいかなる注射も避けるようにと言われているのでチョイスはないのだけど)

- 翌朝起きたら、ぼんやりと風邪をひきそうになる前のような感覚、タイレノールを飲もうかな〜 みたいな。

- 結局タイレノールを朝1錠飲んで その後一日中仕事だったのだが問題なし。メーデーの祭日でも仕事w  いいんです 法律により割増2倍なのでww)

 

 

走った後の翌朝の左膝の方

ー 膝裏全体に強張りありだけど前回のように痛くて歩けないということはない

ー 思いっきり肩に力が入っていたらしく肩こり状態w

 

 

今朝は、ワクチン後の腕の痛みもすっかりなくなり、他に副反応と思われるものもなし。

約1000m走って、200m歩くx4

最初の800mで膝に前のような電気的痛みがでてヤバい・・と思い一旦歩いて、もう一度チャレンジしたら大丈夫でした。ホッ

逆方向にぐるぐるしているハーフマラソンのTシャツを着た若い男性と何度もすれ違う。かなりスピードを落としてそうなのと、走り方から彼も多分故障中かと・・・で、ハッと気づく、走力にしては私、速く走りすぎてんじゃないの??

f:id:tomateo:20210501144926j:image

またしても心拍がとんでもないことになっているが、少しずつ走れる距離を伸ばして行こう。

 

 

昨日仕事を終えて外にでたらメーデーの manifestation(デモの真っ最中で、遠くに炎は見えるは、煙はぼうぼう、こんなに警察や軍隊集団みたことないってくらい集まってました。アトリエのある近辺はデモの聖地でもあるw 公共交通機関は全てストップしていて、あぁ迷惑・・と思いながらも、こんな派手なデモもコロナ前が戻ってくるサインかと思いながらテクテク歩いて帰宅。

 

5月1日はメーデー(労働者の日)の祝日ですけど、こちらでは一般的には すずらんの花 を大切な人に贈るのがメイン。すずらんの花を贈られた人には幸福が訪れると言われているゆえんからです。

 

サラダボールに直植のw  すずらんアロマセラピー中 ナウ
f:id:tomateo:20210502141559j:image

Bon 1er Mai !(遅れましたけど

 

 

明日こそは何か楽しいこと、

ちょっとだけ楽になる何か、

笑えるようなことを見つけてやるぞ、と思うことが希望でいいんだよ。

全然、ちっちゃくないし、そう思えるならまだまだ大丈夫だ。

明日が楽しみ、とワクワクしながら寝てごらん。

そう思うことで明日は変わる。 

                           by 辻さん

 

 

 

 

一歩前進

 

日向側にあるマロニエの花が真っ盛りになってきた。

ロックダウン解除は昨日の発表通りに進む予定、付け足しなどの詳細は首相から来週発表がある予定らしい。

f:id:tomateo:20210427125348j:plain

 

55歳から定期検査必須となる2年に一回の大腸癌検査の通知がきたので登録医のGPにキッドを取りに行った。

初回の2年前のときは、下血が発見されて精密検査の「コロノスコピー必須」の通知がきて全身麻酔でやったのですが、結果的にはとてもきれいな大腸で「何故下血があったのか?」と医者と話し合ったところ、おそらく私がマラソン翌日に検体を送った結果だということで、直後の疲れた体で色々検査をしてはいけないことを学んだ次第です。

f:id:tomateo:20210427125402j:plain

GPからもらったキッドの これに検体💩を入れて郵便ポストに投函するシステムww

ポストの中でこれを見つける郵便屋さんはおそらく毎回ドン引きだろう・・と思うけど便利。

私の登録医は渡仏直後からお世話になっていたおばあちゃん先生だったのですが2020年末に引退、この1月から若い女性がその診療所を継いだということで、新しくGP登録をしなければならなかったのでちょうどいい機会だとキッドをもらいに行った。

思った通り30代中頃のやる気満々な感じだ。

保健証カードを医療関係者が設置している機械に入れて、国民健康保険上の私の病歴をみて、現在の病状や生活環境など詳しく色々聞かれて登録完了。

最初の質問が「あなたコロナに感染済みですか?」

次が「このコロナ地獄から抜け出すにはできるだけ多くの人がワクチン接種するしかないと考えてますが、あなたはワクチン接種に同意の考えですか?」

私:Yes でも私の年齢だと今はアストラかJJ。JJ希望で薬局に登録済みですけど、JJも今は暗礁に乗り上げてますよね。

GP:ふむふむ・・テレワークできない職業だし、今は落ち着いているといえど治療中の病歴もあるし・・そろそろ55歳以上もワクチンを選べるようになるという情報だからもうすぐと思うけど、そうなってからだと予約は混み合って接種は相当あとになると思われます。

実は私、ボランティアで区のワクチンセンターに行ってます。健康保険のサイトで予約すると今の厚生省の方針からあなたはアデノ系のワクチンになってしまうので、それはせず、一筆書くのでそれを持って直接ワクチンセンターの予約窓口に出向き予約してください。

私:ってことはmRNA系で?

GP:そう、ファイザーです。

 

ってことで「ファイザーでー!」って泣きつくこともなく話はスムーズに進み、今日 💉ってきました。

(余談ですが、辻さんのブログの写真みたら1週間前に同じ場所で接種してた。接種センターで「マダム」と間違えられてカチーーーンが笑えた)

 

今日接種であることを勤務先のベテランCN女子に伝えたら「余ってるアストラにすり替えられてるかもしれないから、ワクチンの瓶を確認のこと」っていうアドバイス

親切なんだけど、もう本当におかしい。

おかしいと思いながらも、言われたので見てしまったww

f:id:tomateo:20210501013029j:image

どっちの腕にします?

>手術してない方に・・(注射は、ダーツを投げるよう刺されたけど、するっと腕に入り、あれっ?と思うほど何も感じなかった)

注射後は揉んだ方がいいのですか?

>揉まなくていいから、あっちの待合室で15分休憩してから帰ってね。

待っている間に無事「ワクチン1回目接種」の証明書をもらう。

 

建物をでたら隣のオフィスらしきところに列ができているので聞いてみたらサニタリーパスのQRコードの手続きをするところだった。

QRコードは2回目の接種が終わった時点で受け取れるとのこと。私の2回目の接種は6週間後(つい2週間ほど前までは4週間後だったけど、1回目の接種の人を増やすために6週間後に変更になった)

 

今日のニュースでは

明日から 全ての肥満体の人(BMI ボディマス指数 が30以上)がワクチン優先対象に

5月15日から 全ての50歳以上

6月15日から 全ての18歳(成人)以上がワクチン接種可能という政府からの発表だ。

 

 

ワクチン接種に行く前に時間があったのでちょっくら試してみる。

シューズはHOKAでなく、最近使い慣れていた固めのナイキのRival flyで 

f:id:tomateo:20210429033011j:plain

でけた・・・! 約400m走って約200m歩き

痛いのは痛いのだが、今日は、Dr.Bの「痛み出したら直ぐやめる」という その「痛みの程度」はなにかを考えながら走った。

どうせ走り出したらすぐ痛いんだから、いつやめたらいいのかってことだけど、このぐらい?このぐらい?とかばかり思っていると余計痛くなるような感じがしたので、心拍の方に意識を向けてみた。

やっぱりある程度時間が経つと痛みの程度がやや和らぐ。患部の血液循環がよくなることが原因だろうか?

それにしても心拍が・・・w(気にしない気にしない)

 

f:id:tomateo:20210427125353j:plain

走った後少し痛みはあるけど前回のように歩くのにも痛むということはなく、とりあえず一歩前進

 

夜になったら注射打ったところが痛む(腕を動かすと痛い程度だけど)

そして、走ったせいか、ワクチンのせいか めちゃくちゃ眠いです。

それ以外は特に変化なし。