とりあえず走りだしました!

2017年2月20日に右側の人工股関節置換術をし、2012年から始めたランニングが続けられるのか? の記録です。

英語

毎日の夕食の場でボーイズの今日の出来事が繰り広げられるんだけど、聞いていると長男の学習していることは圧倒的に危機管理対策が多いようだ。少人数のグループワークで「こんな場合はどう対処するか」っていうことの討論ばっかみたい。

今日の危機のテーマはこれと教授から渡される、例えば現在深刻な問題である温暖化に対するエコロジー対策だとする。その個人の意見にかかわらず、1人目はこの方針に賛成、2人目は反対意見の人として徹底的に討論する。それを最終的にジャッジする3人目はどちらの意見がより説得性があるか判断し、その中で何が欠落しているかを指摘して、最終的に3名で できるだけ早く対策案を出す・・ということの繰り返しみたいな。

長男:でね、授業は全て英語なんだけど、僕のグループ内にフランス語が全く話せないインドからの留学生がいるのよ。その彼の英語が全然理解できない💧 速すぎるっちゅうか、なんというか・・ヒンディー語にしか聞こえないww。

毎回「パードン?ミー」を繰り返すのも悪いので、彼が長く喋る時は目を瞑ってリスニングの試験みたいに集中することにしている。今度インド街に一緒にカレー食べに行くんだぜww

私:やーそういうけど 彼も、あなた達 仏人の英語に「はぁ〜??」ってなってると思うわw

 

そんな話ををUSAシスターズに呟いてみたら・・

f:id:tomateo:20210926152335j:image
f:id:tomateo:20210926152332j:image

長男へ:大丈夫、インド人の英語にはみんな苦労しているようだw

それにしても、あちらでは音声認識機能とか普通に使用しているようでびっくり。

あと、イギリス人の英語は完璧なレベルw、アメリカのサウスなまりは認識されないっていうのも面白い。

   ⭐️

新しく引っ越してきたと思われる若者に、玄関ホールで「自転車置き場はどこですか?」と聞かれ、ややこしい場所にあるので親切に場所を案内してあげたんだけど、薄暗い通路で小さな段を踏み外し転倒w

(うちの建物の地下カーブに繋がる途中にある自転車置き場への通路、怖すぎでしょう?w ここもっと明るくしてよ!と管理会社に苦情を申し上げるために写真を撮った。次回はもっとおどろおどろしい1900年代初期の地下カーブを紹介しましょうw)

f:id:tomateo:20211009012545j:image

前回も左足でずまずいて膝を変に捻って大負傷したけど、今回の転倒ではっきりわかった。筋力の弱い左足がつまずきの原因だったり、左足が転倒を受ける踏ん張り足だった場合、とっさの場合に耐えられず転倒するんだわ。ランニング用に鍛えるとかでなく、今後の人生に備えて もう少し強くしておくことが必要かと。

新入りのお兄ちゃんは、私が目の前から突然消えたのでw「Oh-! マダム」と駆け寄って脇を抱えて起こしてくれたけど、私は手に持ってた携帯画面がバリバリ 😭 + 膝負傷(今回はひねらず打撲のみ、携帯画面で厄落とし、厄落とし・・と考えることにww そうしないとおさまらない

 

ついては今週はロングせず、ゆるゆるジョグ1時間に。

(毎週末がランニングコンペティションの大会ラッシュ、膝は打撲痛以外は大丈夫そう)

f:id:tomateo:20211010185658j:image

 

次男の方は、知らず知らず影響されてか、なんとTOEICの模擬テストを自主的にやってたw。なにも勉強せずいきなりやって820点だったとか。

前々から「TOEFLを受けろー受けろー」と何度言っても興味なかったのに、どういう風の吹き回し??と聞いてみたら・・

長男:TOEFLは留学には必要だけど、TOEICは履歴書上すぐ役立つ。TOEFLはライティング、リスニング、スピーキングの3科目必須で、高得点はそのテクニックを深く勉強しないと無理(わかってるよ、お母さんも苦労したものw)。その点TOEICは2種類のみで、ライティングとスピーキングか、リスニングとリーティングを選べる。後者を選べばより簡単でテクニックさえ掴めばすぐに高得点が取れるって言ったんだよ。僕は1週間みっちりテクニックをチェックして1回目で955点

次男:思ったより難しくなかったよ。時間切れで回答ができなかった質問が多かったのが問題点なので、ちょっと勉強して実際の試験すぐに受けてみようかな・・

>お母さんはTOEICは受けたことないけど、満点は990点なんでしょ? 勉強せずに高得点はやっぱあれだよ、英語の半分はフランス語からきているってこと、ほんとずるいわ。

f:id:tomateo:20211008134109j:plain

最近、何故か餃子とチャーハン作りにハマっている人(タスカル ワー)

 

おまけ:シスターの家のフロントヤードにくるタンチョウ鶴?の求愛ダンス。

まわりの植物が フロリダな感じ。

f:id:tomateo:20211010143448j:image

これ すごくなーい?www

f:id:tomateo:20211008142249j:image

 

 

身長が‥

f:id:tomateo:20211002145920j:image

パリ市内が時速30km制限になってから中心街はこの有様です。

左側 ↓ はストリートパーキングじゃないですよw、原動機付車両レーンです。

右側の余裕ゆうゆうの方は、チャリ、キックボード、スケートボード、ローラーブレイド・・etcライン。この配分具合は、私なんかには なかなか思いつかないフランス人の特有のものかとw

f:id:tomateo:20211002145833j:image

 

9月30日から12〜17歳の未成年も、飲食、文化/スポーツ施設(美術館、図書館、映画館含)、大型ショッピングモールなどへの入場にサニタリーパス提示が必須となった。そして10月中旬からPCR検査が有料になる(薬局の抗原検査なら3000円程度、ラボのPCRなら7000円程度とか・・)、医者の処方箋(オンライン処方含)があれば無料とのこと。そこに先日「未成年の検査はいままでどおり全部無料」と発表があり、「そうだよねー、そうだよねー」と思っていたら、もう一つ、「ワクチン接種者も今まで通り無料」となりびっくり。最終的に検査が有料となるのはワクチン未接種者のみ・・という💧・・容赦なしな感じ。

そして来週から小学校教室内でのマスク着用必須規制がなくなる(感染者が50人以下/10万人の地域のみ、教師やスタッフは引き続き着用のこと)

金曜日の新感染者数:4935

ICU:1609

ワクチン接種:84.1%(ワクチン対象の12歳以上でワクチン接種が完了している人)

ちょっとみなかったら英国の1日の新感染者数がまたもや35000人以上になっててびっくり・・しかし重傷者数はフランスの半分。そういうことです、医療が飽和にならなければもう問題ないってことですよね。

 

先日、かかりつけのGPに診察した際、久しぶりに身長を測ったの。

したら・・・

Dr: はい 159cmね 

私:えええー? 違うでしょ!162cmのはず。。

D: いや、もう一回測っても確かに159cmです、162cmって計ったのいつのこと?

私:うーん、そういわれても思い出せない・・頭の中ではずっと162cmだった。最後に身長を計ったのはフランスに来て初めて滞在許可書を申請した時の身体検査のときだったか・・?(となると25年前)

D: そういう人多いの、「最後に計測したのいつ?」ってきくと、あなたくらいの年齢で男性だと軍隊に入ったときの身体測定のときのことだったり、女性だと高校生のときの身体測定のことだったりw。 

加齢と共に身長も縮みます、また10年後に計ったらあと1センチ縮んでる可能性高いからw。今日から頭の中の身長のデータを159cmに変えましょうw

💦 💦 💦

 

前回7月12日にチェックしたInBodyをやってみた。

身長はしつこく3回目に計りなおしてもやっぱり159cm。

総合スコア:80/100(エクセレントの領域にw、前回は身長は計測せず162で入力したが今回3cm縮んだので、何も変わってないけどエクセレントになった疑惑あり )

何故か体重は増えてて・・・よくわからんw

相対的に良いのだが、リマークする点は「上半身の筋肉が少ない」

部位別の筋肉量:全部標準範囲ではあるが、腕、体幹が脚に比べて低く、術脚の筋肉の量が多いという。

課題:術脚でない左側(膝痛い方)をもっと鍛えんといかんってことね、そして一番筋肉量が低い部位の「体幹」もw

f:id:tomateo:20211002145826j:image

仕事の方は、もうこれ以上の連続土曜出勤は勘〜弁!とみんなで頑張った結果、金曜夜にギリギリ終了。やっと終わったー! あとは現場に任せるw

今朝は気温13度、ランニングには気持ちよさそうじゃないですか。

先週の足首が気になるけど痛くなったらすぐやめるってことで・・

f:id:tomateo:20211002195310j:image
f:id:tomateo:20211002195312j:image
f:id:tomateo:20211002195321j:image

f:id:tomateo:20211002195318j:image

膝は危ういがまぁこんな感じでしょう。

足首辺りの痛みはでず(なんだったんだろ?)

久々に気持ちよく走れた日でした。

 

 

 

自由の青色

展示会シーズン真っ盛りで以前のように外国人が急激に増えるパリになりました。(アジア人はさすがにまだ少ないけど、中国人は来てるぞ)

f:id:tomateo:20210926135539j:image

コロナも急激に落ち着きつつあり

金曜日の新感染者数:5879

ICU:1609

ワクチン接種:83.2 %(ワクチン対象の12歳以上でワクチン接種が完了している人)

これをもって11月5日から小中学生を含む学校室内でのマスク必須規制がなくなるとの発表。対象となるのはここ5日間で陽性率が50件以下/居住者10万人の地区(地図では緑と黄緑の地区、パリ/パリ近郊地区は80.4件なので、まだ入ってません)

f:id:tomateo:20210926131608j:plain

これに伴いカフェやレストランなどもだんだんそんな流れになり、マスク一切不要の県がちらほらとでたした。

お客さんはもとより、飲食業界で働く人のサニタリーパスも必須になっているので、毎日のサニタリーパスのチェックができていればマスクはもういいだろう・・どうせ着席したら早速マスクははずすんだし・・と言えばそうなんですけど。

 

久々のカフェミーティングでは・・従業員もお客さんも・・誰もマスクしてないしww(入り口でのサニタリーパスのQRチェックはちゃんとありましたけど)

カフェと言えば、個人的にはカウンターでのむカフェが好き。

理由1、安いw。例えばコーヒーは普通に着席したら3〜4€のところ 1€30。カウンターは、朝の通勤前にカフェをひっかける人も多いけど、肉体労働者も作業着のままで気軽にパパッと飲める。だからカウンターにはゴミ清掃の人とか、作業中の建設業の人とかも立ち飲みにやってくる。カウンターと言っても高椅子を置いてあるところが多いし全く座れないということもない。

カフェは仏人の生活にとても密着していて、例えば具合が悪くて近くの薬局で薬を買ってその場で飲みたいが水がない時とか、お金はないがとても喉が渇いていたとする・・そんな時はカフェのカウンターに突進しw、お水くださーい というとさっと普通に出してくれる。もちろん無料で、他に何かを頼む必要はない。そういう元々のシステムみたいだ(随分前にバーテンダーに教えてもらった)

とは言ってもトイレの方は、水ほどサラッとかしてくれなかったりする不思議なシステムでもあるw

f:id:tomateo:20210926135535j:image

2、バーテンダーと話ができる。これがなかなかよくて、1人でも退屈しない。常連になると何が好みか覚えてくれていて座ったらさっとでてくる・・みたいなw

f:id:tomateo:20210926135531j:image

私のコーヒーの好みはエスプレッソにミルクを入れた「ノアゼット」と呼ばれるもの。

ノアゼットといっても、入れるミルクが冷たいのが好きな人もいれば、暖かいのが好みの人や、ムース状が好きな人もいるので、そこはバーテンダーの記憶と腕の見せどころでもあるw

 

さてさてランニングの方はというと、週1回の朝に走れる日曜ランは楽しみである。

いつもの公園に向かったら、

f:id:tomateo:20210926201709j:image

なんと! 10km de Adidas やってた。

参加Tシャツのカラーはトリコロール ブルー = Liberté(自由ってことかな)

f:id:tomateo:20210926201658j:image

がんばれーって掛け声かけて公園に入ったら、何やらコンコルド広場の方向が騒がしい。

あれれー!かたやゴール近くなのに、スタート地点はまだ人がたくさんww

参加者数が1万人を超えてるのは間違いない、女子も多い。

f:id:tomateo:20210926201639j:image

1回が500人くらいのウェーブスタートだから時間かかってるんだわw

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Hashirutomateo (@hashirutomateo)

このゆるーい感じがいいでございましょう?(笑)

 

しばしこのスタートを眺めながら「あぁ本当に前の生活がもどってきたみたい」を実感し、うるうる。

これをみて気分もあがり、気温は17度の曇りで走りは好調、なんか今日は平気で20kmとかいけそうな感じ・・だったが・・何故か10kmで左足首外側が着地の度に痛くなるという事態に😭 痛い膝と同じ側なのでその影響かしらん。さっさと走るのやめてひょこひょこやりながら歩いて帰宅。

あー 凹むな〜 でもいいんです、走れるうちはいいんです(hahaha・・・ハァ ー w)

 

 

 

 

passion and perseverance

今週は朝焼けが恐ろしくきれいな日が多かった。

f:id:tomateo:20210919194431j:image

今日は年に一度の「パリ・ノー マイカー デー 」( Journée sans ma voiture )

※ 大気汚染の軽減策として数年前から実施、車両進入禁止区域はパリ市全域。
この日市内で走行できるのは、緊急車両、公共交通機関車両、当日の業務に使用される車両(業務上の使用が証明できる場合に限る)とタクシーのみで、その他一般車両(電気自動車、自動二輪含む)の走行は禁止され、緊急以外は今月から実施されている時速30km 制限内ね。

加えて、金曜からの「Journées du Patrimoine 」(Heritage Days)いわゆる文化遺産の日

※ 美術館や博物館だけでなく、普段入いることのできない歴史的建造物や官庁が一般に公開される2日間。大統領官邸であるエリゼ宮とか、首相官邸のマティニョンとか、その他色々な普段一般には開放されていない建造物にも無料で入ることができる。

街中に人がわさわさ・・

 

先日久々にホームドクターのGPを受診した。2020年末に長年お世話になっていたおばあちゃん先生が引退し、30代のやる気満々女医、会うのは2回目。

診察後にまずは気になっていた「65歳から3回目のワクチン 接種が始まったこと」について聞いてみた。

GP:最近の米国のスタディではファイザー2回目摂取後のデルタに関する感染予防効果は結局42%という残念な結果だった。モデルナは約70%でファイザーより優秀らしい。

ー ただモデルナはファイザーよりRNAの量が多い(大きい?)ため、摂取後に強めの副反応が出る人が多い

ー 多分、10月終わりから11月頃にはミュー株がヨーロッパで拡大すると予想されている。

ー あなたはまだ65歳に達してないし、対人の機会が多い職業ではないので慌てて3回目摂取をする必要はないと思うが、処方箋を書いとくので11月の終わり頃にラボで抗体の血液検査を受けましょう(私が2回目を打ったのは6月初旬)

ー 自分(GP)の考えでは、現在のところ3回目のワクチンを摂取するとしたらファイザーよりモデルナがいいかと思う。またその頃には仏のサノフィー社のファクチンも参戦してくる予定でもあるので、抗体検査の結果を見てから考えましょう。

私:あらら・・ ようやく世間が落ち着いてきたようなのに、ミューくるんですか?

GP:残念ながらその可能性が高い。他に何か相談ごとは?(ベッドから降りる私をみて)あれ、なんか膝痛そうだね? どれどれもう一度横になってみて・・・左右の脚の長さが違うから(人工股関節側が結構長いから、反対側の膝が痛くなる)ランニング時にはインソール入れた方がいいんじゃないの?

私:スポーツドクターBにかかっていて、インソールは反対派であるのと、術後当初から脚の長さの違いは指摘されていたけど現在までそれほど不具合がないので使用していません。膝については、PRP(多血小板血漿療法から3ヶ月ほどで痛みが復活したのでDr.Bにメールで相談してみたところ「もともと2回の予定だったところを経過が良かったので1回にしたので、痛み復活なら2回目を受けてもいいと思う」という指示だったんですけど、前回のように痛くて全く走れない状態ほどの痛みでないので様子見中です。

GP:ふむふむそうですか・・ところで私の兄はバイオケミストのリサーチャーで2年前からKobeにいるのよ。一度訪ねてみたいと思っているけどコロナでまだ行けてませんw 早く行ってみたいな〜。

チョ- 久々の体重測定:51kg ナリ

 

金曜日の新感染者数:7373

ICU:1950

ワクチン接種: 81.7 %(ワクチン対象の12歳以上でワクチン接種が完了している人)

 

今日のランニング: 16k

先月は毎週毎に距離を伸ばそうとして膝(左内側)が痛くなったので、今月は作戦変更。

エクササイズでお尻と太ももを鍛えつつ、ロング時の距離は膝の痛みが強くなってくる15km前後までとする。

膝が15kmに慣れてきたら(慣れる日が来るのかどうか知りませんけどw)距離を少し伸ばす・・という、次のステップに行くのに時間をかけるという方法に。

f:id:tomateo:20210919193907j:image

f:id:tomateo:20210919193909j:image

終わったばっかしなのに早速登録オープンw

f:id:tomateo:20210919203447j:plain

 

今朝はカイヤックの大会が気持ち良さそうだったこと。
f:id:tomateo:20210919194434j:image

公園でハーハー走っていても迷惑そうに振り返る人や避ける人はいなくなったし、この間までのコロナ騒ぎはなんだったの??・・という日常に戻りつつある。

f:id:tomateo:20210919194437j:image
デルタがミューの侵入を妨害してくれたらいいな・・・

 

 

 

 

終わったのか?コロナ

朝のルーブルもすっかり暗くなりました(手前のテントはサニタリーパスを持っていない人用のPCR検査所)

f:id:tomateo:20210911135944j:image

エコロジーの一環で8月30日からパリ市内の自動車の最高速度が30km/h制限になった。市バスもタクシーも自家用車も全部です(中心地では絶対チャリの方が速いww)

 

アフガン問題とともに政府を含め国全体のコロナへの関心がすっかりどっかへ飛んでった感じで、イベント事は なんでもありな感じのこちら。シーズン目白押しの展示会やファッションウィークもリモートではなく以前と同様に有人でやる予定、ただし w/サニタリーパス。

- 9月30日から未成年のワクチン対象者(12歳〜17歳)のサニタリーパス規制が始まる。通学には不要だけど、飲食施設の利用はもちろんのこと、スポーツ施設、美術館、アトラクションパーク、映画館、デパートへの入場には大人同様パス提示が必要となる。

- 8月下旬からワクチン3回目摂取がはじまった。現在の対象は、すべての65歳以上で接種から半年経過した人(私がするとしたら時期的には12月初旬か・・)

長男が先日2回目接種を受けたのだけど、3回目接種の人が結構多かったと言っていた。どうして3回目接種とわかるのか聞いてみたら、初回の接種時のように注射前に医者の問診後に接種という流れなのと、渡されている問診票の色が違うのでわかったとのこと(ちなみにうちは全員ファイザーですが、男性チームは接種2回とも注射後の腕の痛みだけでそれ以外の副反応なしでした)

- 長男といえば、USAシスターズから「帰仏したとたんにピザ屋直行とはどういうことだ?自主隔離はないのか?」と質問があったが・・

>日本は8月の時点で感染拡大国のカテゴリに入っていなかったので(過去に一度も入ったことはないですけどね)、日本出国前72時間のPCR検査陰性証明があれば、フランス到着後空港でのPCR検査もなく、ホテルや自宅での自主隔離も不要となってます(ワクチン接種完了済みなら日本での飛行機搭乗前のPCR検査も不要です)

 

- PCR検査といえば、こちらではイギリスは日本同様の検査費用の高さで知られているけど、どうして格段に検査数が多いのかいつも個人的に不思議に思ってた。

先日イギリスから来たクライアントに聞いてみたら、NHSでの検査は無料で、自宅で自分でできるテストもどんどん無料でもらえてポスト投函するとすぐに結果がでるとか・・なるほど・・・。

フランスは現在のところ、ラボでも薬局やあちこちにできた検査スポットは仏の健康保険カードがあればすべて無料ですが、ワクチン接種者数を伸ばす政府の方針上、10月から医師の処方箋がない場合はすべて有料になる予定。

 

先日のハーフマラソンの追加情報:

- 参加者は約25000人だったようだ(コロナ前の2019年の参加者は約4万人)

ハイライトの画像みると普段どおりで応援や女性も多くいつも通りな感じ。

>Best of にはマスクしている人の画像もちょっと入れてるけどあれは主催者側のアピールかと思うw、スタート地点の画像みるとマスクしている人は思った通りほとんどZEROw。ディスタンシアションなんてないし、いつものように(もしかして久々のレースなのでいつも以上に)アドレナリン満々な人々が叫んでるじゃんw(日本人の頭)

でも、よく考えてみると、屋外でのマスク規制はなくなったんだからスタート地点もマクスしなくていいって思う方が普通なのかも・・主催者側が「必須」とできないのも当たり前(フランス人の頭に戻った)

いつもこのように日本人風と仏人風を行ったり来たりということに改めて気づくw

- サイト上の説明で辻褄があわないな?・・と思っていた「スタート時のマスク着用は推奨」だったのに「100m走ったらマスク外していい」とあったのは、マスク対策でなく、マスクしている人はそこにゴミ箱があるので(仏人がよくやる)路上ポイ捨てはせずにゴミ箱に入れてくれっていうメッセージだったみたいだw

- 新コースは比較的大通りが多く、混み合わないように細めの道は避けられてた

- スポーツ省の現在のアウトドアでのコンペティションの制限は依然 「2500人まで」とあるのに、なぜ数万人が開催できるのかおかしいと思っていたが・・

>ランニングコンペティションの場合、ウエーブスタートがそれ以内の人数なら最終的な合計参加者数は関係ないってことのようだ・・w

- 今回は、500人ずつのウェーブスタートで8時半のスタートから始まり、最終スタートは11時15分だったようだ(あんまり意味ない感じw)。私が応援に行った20km地点は10時すぎくらいだったからまだまだスタートしていない人がたくさんいたってわけで女性も少なかったわけだったのかも。

- エイドでは、ほとんどの箇所が小ボトルの水オンリーで、1回だけチョコチップ入りクッキーみたいなのをボランティアの人々が手袋付きの手で差し出してたのをランナーが受け取る感じ?の画像があった(あの夏日のチョコクッキーはつらかったと思うw) 

仏人、エナジージェルとか使う人はもともととても少ないけど、この状況でエイドでジェルだすことになぜ結びつかないのか不思議(ちなみにMyアフリカ大陸チームもマラソンでも一切使いません。補給は干しぶどうとナッツ類、ジェルは逆にお腹が痛くなるらしいw)

 

今日のランニング:

15kmまでなら膝の痛みは耐えられるのだが・・よく効いたと思っていたPRP治療の効果が思いの外長く続かなかったのにちょっとがっかり。

f:id:tomateo:20210912200333j:image

 

金曜日の新感染者数:9966

ICU:2131(使用率 42%)

ワクチン接種:80.2%(ワクチン対象の12歳以上でワクチン接種が完了している人)

 

先日来た英からのクライアントも室内でのマスク着用はすぐに思いつかなかった様子だったけど、昨日英国であったサッカーのロナウドマンチェスターユナイティッドへのカムバック初試合。観客満員のスタジアムでマスクしている人は見えない・・本当にいないw。

https://www.youtube.com/watch?v=Ahnby2vUlxM&t=110s

もうそろそろヨーロッパではコロナによる混乱は終わったか・・と、また感じた風景だった。フランスよりもっとノー マスクが進んでいる様子ですね。

 

もうすぐそちらもハーフでしょうか・・

f:id:tomateo:20210912200337j:image

 

 

 

近況とハーフマラソン(走ってないけど)

今日は1年半ぶりにパリ・ハーフマラソンが催行されたんだ。

天気は2日前からインディアンサマーで熱々、コース上には熱中症対策のホース放水

参加者は圧倒的に男子ばっかりだった感じ、応援もまばらで寂しいねぇ

f:id:tomateo:20210905180132j:image

私の方はというと、毎週1回のロングで距離を伸ばしていったらハーフに到着する前にこの前と同じ側の膝が痛くなりました onz ww

そこでちょっと休んだあと、週3回走るのはギリギリキープし、ハーフならたぶん2時間30分くらいで(w)完走できそうなところまで来ましたけど、結局迷って不参加、返金希望にしました。

 

夏休みはチャリばっかりしてたかな?(こんなのがランニングでできたらいいんですけどねぇ)

f:id:tomateo:20210905144528j:image

このときのベルサイユ宮殿入館で初めてサニタリーパスのQRチェック経験、思ったよりスムーズ。

J.L Davidによるこの絵(ナポレオン1世戴冠式皇紀ジョゼフィーヌの戴冠)がルーブルとベルサイユにそれぞれあるんですけどね。2枚の絵の違うところがあるんですよ。わかるかな?(上:ルーブル美術館、下:ベルサイユ宮殿)

f:id:tomateo:20210905152042j:image

その後、パリから動かない1ヶ月のバカンスは暇すぎて困ったと思っていたところに師匠から「アトリエ行くけど〜」→1週間前にバカンス切り上げ

 

お盆すぎに長男が帰ってきた〜♡(会うのは約1年ぶり、画面越しでなくて対面なのがまだ時々ちょっと違和感w

f:id:tomateo:20210905152955j:image

→日本で受けた搭乗用のPCR検査証明書、有効期限ギリギリを利用してピザ屋へ直行ww (タコのサラダの前菜がうますぎてワンショット)

f:id:tomateo:20210905152114j:image

そうです、サニタリーパスがないと、もうカフェでお茶もできなくなりました(この制限は現在のところ11月15日までの予定)

現在、帰国翌日に第1回目を接種した長男は2回目接種まちの為、まだレストランにもカフェ、デパートや美術館などにも入れません。PCR検査してネガティブなら行けるんですけど「いちいちめんどくせー、誰かに作ってもらえる家メシで大満足 vs ええええー?!(外食三昧しようとおもってたのに・・)」との希望により、時々UberEatsを織り交ぜて洋飯作りに精を出している母です。帰ってきた直後は「もう唐揚げもコロッケも豚カツも(いわゆるスーパーのお惣菜コーナーで買えるものはw)食べたくない・・バゲット、塊肉、チーズ・・etcにしてくれ!」だったのに、すでに3日に一回は白飯を自分で炊いてお茶漬けしていますw。長男不在のときは5kgの日本米を残り3名で1年かけてやっと消費した感じだったのに、すでにヤバいスピードで減っている・・

 

ということで、前置き長くてすみませーん。

まずはお馴染みのコロナ系情報から・・

結局第2波のときのような感染爆発にはならず、2万超えをずーっとキープしてた感じだったが、1週間くらい前に「ピークを超えましたました」の発表があり

金曜日の新感染者数:13,466  

ICU:2,270

ワクチン接種:77.8%(ワクチン対象の12歳以上でワクチン接種が完了している人)

依然としてデルタ型が占めている

f:id:tomateo:20210905194554j:image

最近AntiCovidアプリの表示の仕方がまた変わって

検査で陽性者 の傾向 ↓

上:未接種者の場合 409人/10万 

下:接種者の場合 50人/10万

f:id:tomateo:20210905153023j:image

ICU入院者の傾向  ↓

上:未接種者 33.6人/百万  

下:接種者 3.41人/百万


f:id:tomateo:20210905153044j:image

サニタリーパス&ワクチン反対のデモは毎土曜やってますけど、今のところ主宰者が、例の「イエローベスト」の人達なので、デモも本調子でない感じ。これから寒くなったら一般の人もどんどん不満がつのってきてデモが本調子になるかもですけど、夏のときはデモでなく「あれ?夏フェス?」な感じが多かった。

 

さて、私がなぜハーフに参加しなかったというところに戻りますと・・

パリ市内でコロナ後、初めてのメジャーランニング系スポーツイベントの再開で、どうみてもテスト試行な感じがありありの為w(走らせてみて後でどんだけ感染したかみてみる感じ? レース前に最終的な参加予定人数事前公表なし、例年なら参加者は4〜5万人のはずだけど今朝見た感じではぜんぜん少なかった・・)

 

サイト上にあるCOVID対策では、

- ゼッケン受け取り時にサニタリーパスを提示しブレスレットを付けられる。レース当日にもサニタリーパス提示必須

※サニタリーパスとは:ワクチン2回接種から1週間経過済み or 72時間以内のPCR検査の陰性証明 or 11日前から半年前までにコロナに感染した証明書

話それますが、夏休み中からワクチンを受けたくない若者達の間で、3番目の項目の「感染済み証明書」があれば半年間はワクチン受けてなくてもサニタリーパスが貰えるっていうんで、感染した友達に自主的に接触し感染するという どーしようもないコロナ感染パーティーが流行っている模様です💧

- スタートゾーンは最初の1kmが込み合わないように以前より より細かくグループ分けされる(細かさ具合の詳細不明)

- スタートゾーンではマスク着用を「推奨」w(必須にしてほしかった・・で、スタートから100mくらい走った後はゴミ箱に捨ててよい・・ということは、トレイルと違ってエイドでのマスク着用は不要ってことだ・・水とって走り去るだけだから一々マスクは不要かと思うけど食べ物あったらどうなんだろ?)

- ゴールゾーンでは新しいマスクの配布があるので速やかに着用し帰宅

- 給水ゾーンは140mの長さなので、十分に他の人との間隔をあけること。以前のようなドライフルーツや角砂糖など直接選手が鷲掴みできる食べ物はなし(もともと小ペットボトルで置かれている水だったからこっちは前どおり、に加えて一応何かの食べ物はある模様 皮付きバナナか?)

ー 走っている途中ツバを吐くのはやめましょう、必要であればティッシュ持参してくださいw(唾吐きもめちゃくちゃ多いけど、片方の鼻穴を指で塞いで片方ずつ手鼻かみもめちゃくちゃ多いのよ)

 

f:id:tomateo:20210905180135j:image

実際のレースの詳細は、なんの躊躇もなく出場したアフリカ大陸組に後できいてみようと思うが、久々のレースを圧倒的に楽しんだのは間違いないはず。

 

 

出勤13日連続でやっと今日日曜日のお休み。ファッションウィーク頃まで忙しさはマックスだろうし、そんな思いっきりBのアトリエだけど、なんだかこの毎日の突っ走り具合が人生の満足度を上げてくれてます。ハハハ


f:id:tomateo:20210905180129j:image

日本滞在のこととか、将来のこととか、話したいこと、聞きたいことがいっぱいで、おそらくまたすぐにいなくなるだろうこの人とのおしゃべりジョグが今一番の癒しw

 

 

 

Bonnes vacances 🤸‍♂️🏖

ちょっと前までAntiCovidアプリのトップは どか〜んと 新感染者数 だったのにワクチン接種者数に変わった。もう毎日の新感染者数はそこまで重要でないってことですね。
 
ということで本日のデータを一応
12歳以上のワクチン1回目接種率は60.3パー
次に、首都圏(Île-de-France):2回目接種終了者数  / 新感染者数 / ICU使用率
全国:2回目接種終了者数  / 新感染者数 / ICU使用率  と続きます。
f:id:tomateo:20210731232605j:image
 
自転車にも慣れてきて、右折 / 左折時の後続車への手信号を出すタイミングもなんかいい感じになってきたかと思っていたら・・とうとうやってきたこの日がw
f:id:tomateo:20210730042633j:image
最寄りの自転車修理店をチェックしたけどどこも夏休みだよ〜。大型スポーツ店のデカトロンしかないか・・と距離をチェックしたらしっかり45分は歩くのね。
普段便利だけど、これを引きながらあるくと途端に厄介な荷物に変わる。
加えて道中で夕立に見舞われ F & Sワードの連続(頭の中では、東京マラソンで5時間以上雨に濡れ続けても大丈夫だったんだから・・と変な励ましを唱えながらw)
 
昨日はバカンス前の最終日、午後のアトリエのクロージングの前に腹ごしらえ。
最近は、ほとんど一日中立ちっぱなしであっちこっち歩き回る作業にも慣れ、ガッチリランチを食べないと午後はお腹空きすぎな人になる肉体労働者体質になってきましたw

f:id:tomateo:20210731033524j:plain

蕎麦クレープと言ったらリンゴ酒のシードルでしょうw  ウマ〜

f:id:tomateo:20210731035330j:plain

こちらでは企業側が何かしらの昼食補助は義務となっており、大企業なら社員食堂設置なんかなんだけど、小中規模はこの様なレストラン用金券が支給される場合が多い。大抵の飲食業で使用可能で、スーパーでもランチ対象になるようなものを購入したらこのチケットで支払い可能(補助価格は企業により様々、平均7〜8€くらいだとか) これが結構、週イチくらいのレストランや、毎日のテイクアウトのランチ代のたしになってくれていいんだわ。

f:id:tomateo:20210730042644j:image
フフフ・・・

f:id:tomateo:20210731142635j:plain

 
 
早朝のルーブル
f:id:tomateo:20210731145919j:image
朝のチャリ 一直線3kmTTも、職場の自転車置き場とも当分お別れ。
f:id:tomateo:20210730042648j:image
全員が一斉に1ヶ月休みに入ることもあるんでしょうけど、職人の世界はオフィスとは違って日頃お世話になっている機械や道具類から、果ては共有冷蔵庫の中など隅から隅までお掃除するのねw(午後からみんな一斉にそのように動きだしてびっくりw)
ここでも師匠の義母っぷり発揮でビシビシと・・「Miss ! あーた、ここはお掃除済みと言ったけれど電子レンジのガラスのドアに拭き残しの線が残っているじゃないの!!」ww
この国のこの業界で、英語で「ミ〜ス!」と呼ばれる時は、大抵なんかやらかした時に呼びつけられる単語だってこともここにきてから知ったw。
 

夏の夜長のランニングもしばしお別れかな・・

f:id:tomateo:20210731151417j:image

それでは 皆様 よい夏を!

f:id:tomateo:20210730042657j:plain

Bon été!  et  Bonnes vacances ! 😘

 

PS: 今朝のランニング
f:id:tomateo:20210731211646j:image

f:id:tomateo:20210731232111j:image

f:id:tomateo:20210731211708j:plain

f:id:tomateo:20210731211705j:image

ビルドダウン傾向ではあるが、この前よりスピードの山も一定していてよかった感じカナ